旅ナビ-東南アジア
ホーム > カンボジア

カンボジア:記事一覧

スピードボートでプノンペンへ。日本人密度は濃かった。

スピードボートでプノンペンへ。日本人密度は濃かった。

スピードボートはトンレサップ湖の真ん中に停泊しているため、小舟に乗って停泊場まで行かなければならないが、 この代金はボート代とは別料金。船に乗っていた日本人はみんな納得いかない顔で文句を言っていた。 現地人は少額のカンボジアリエル札で払っていたけど、外国人は1ドル均一っていうのも納得いかない理由…

プノンペン市内巡りのあれこれ。観光と土産物あさり。

プノンペン市内巡りのあれこれ。観光と土産物あさり。

シェムリアップからのスピードボートを下船した後、市内までの交通手段に利用したバイクタクシー。 そのタクシーの客引きに根負けし、1日$5で雇うことにした。 アンコールワット遺跡観光よりもプノンペンの市内観光の方がちょこちょことバイクを走らせるため1日あたりの走行距離は長くなるのだが、プノンペン市内…

バイクタクシー故障!運賃を値切れた理由はマシンが古いから。

バイクタクシー故障!運賃を値切れた理由はマシンが古いから。

カンボジア観光最終日はお土産屋巡りをした後、お茶をしにキャピトルホテルに向かった。 キャピトルホテルの茶が特別美味いわけではない。雰囲気がよろしいワケでもない。 宿から近いし、外人たまってるし、なんとなく足が向いてしまうだけである。 カフェには見覚えあるソバージュヘアと連れのアジア人男性の姿。S…

バンコクの安宿に現れた「謎の女、あきみ」。

バンコクの安宿に現れた「謎の女、あきみ」。

プノンペンの空港はとても小さく、ゲートは3つだけ。待合室は一般向け、Vipラウンジ各1つずつしかなかった。 バンコクまでの搭乗機は定員50名くらいの小型のプロペラ機。小さな飛行機なのに満席にならないところをみると 観光客はシェムリアップからバンコクに飛ぶ方が多いのかもしれない。 プノンペンを離れる…