18きっぷで愛知・岐阜・静岡。残りは金券ショップで換金!

岐阜城 外観 今年は春、夏、冬と18きっぷを活用して日本をぶらぶらしております。夏の終わりに余った1回で三河安城まで日帰りしたんだけど、今回は1泊で名古屋まで行ってきました。
名古屋は以前友人が住んでいたことがあり、中心街の定番スポットは結構行ったことがあったので、名古屋から足を伸ばせる未知の場所・・・と探して行ったのが岐阜。岐阜城上って帰ってきました。(大変だった。)
宿泊は名古屋で、初めてあんかけスパと卵とじラーメン。帰路は豊川でいなり寿司と炭水化物オンパレード。〆は静岡おでんで帰宅。残ったチケットは高く買い取ってくれるショップで売りに行き、疲れたけど、実のあるお金の使い方ができました。

岐阜公園からみた岐阜城 岐阜城は「腹ごなしに登ったら?」と言われて行ったんだけど、列車の中からとんでもない山の上に城が見えて一瞬そのまま帰ろうかと思った。
一応、岐阜公園まではバスで行き、下から登山道を登った。1時間くらいかかる。(登ってみたらもっと優しい道があったことを知った。どうりですれ違う人が山装備だったわけだ。)
上に上がったら雪が降るし、景色をろくに見ずに降りてきてしまいましたよ。

スパゲティハウス ヨコイ あんかけスパ ミラカン こちらは名古屋で食べたあんかけスパ。ランチセットでおまけにえびフライがついていた。きしめんとか味噌かつとかひつまぶしとかみそ煮込みうどんとかいう定番グルメは経験済みだったので、B級なものを食べ歩きました。
想像とは違う味でした。あんかけっていうから中華あんかけみたいな醤油味をイメージしていたのだが、トマトと肉のうまみであった。

豊川のゆるキャラ いなりん 2日目は朝から大須観音に散歩がてらお参りをして、列車に乗って豊川まで。 豊川稲荷に行ったら豊川のゆるきゃらいなりんがいた。
この着ぐるみ、後ろ姿はいなり寿司になっているのです。
目もどことなく鋭くて、かわいいというより怖い。

豊川稲荷の敷地内には日本最古の丸型郵便ポストがあり、そこで懸賞を出すと当た確率が高いとか書いてあったので、ちょうど名古屋で宝くじ買って懸賞はがきをもらっていたので、切手を買って豊川で出しました。
当たるといいですね。(懸賞より宝くじが当たってほしい。)

豊川を出たら今度は東海道線で静岡まで行き、静岡でおでん食べて帰宅。
土曜は始発で出発し、帰宅は日曜の21時くらいってところでした。

2013年の冬の18きっぷは12月10日~1月10日までと期間が短く、
この後はでかけられそうもないので、残りは金券ショップで換金しました。
近所の大黒屋では「3回残りで5000円」と言われていたのですが、
ネットで見つけた別のお店は「3回残りで6900円。2回残り5000円」とありまして、
電車賃払って売りに行ってもそちらのほうがお得なのでそちらで換金。

店舗に電話で確認したんですけど、在庫がない場合は買い取り価格が高くなるそうで、
逆にタイミングがばっちりあったということのようです。
来週から冬休みに入りますから、帰省する学生さんとかに売れますからね。
こういう使い方もできるのだなと学習しました。

春や夏と違って、電車も空いてましたねぇ。やっぱ寒いと出かけたくなくなるんでしょうね。(夏に三河安城行ったときは席の取り合いだった。)

高山とか岐阜の奥深くや京都、大阪に行くときは18きっぷじゃキツいし、
神奈川からだと名古屋・岐阜あたりがちょうどぎりぎりの場所かなぁ。

一人だったので、気軽に洋服屋さんなども入ることができ、 名古屋の問屋街のアウトレットでお得なインナーなど手に入れました。
で、ちょっと買おうか悩んだのがこれ→。
さすがに荷物が増えるのでやめましたが、ネットではすでに売りきれなのですね。 近所のショップのバーゲンで買えばいいかと思ったんだけど、プレセールで手に入れるべきだったか・・・。

前へ

ラッキー続きで衝動買い。MANGOの羊革スカート。

次へ

池上製麺所監修のうどんを格安で。やっぱ讃岐うどんうまい。