この1年以上、海外旅行をしておらず、ストレスがたまっておりました。 国内の近場への数泊の旅行はちょこちょことありましたが、国内だと割と食べ歩きや温泉に終始してしまい、 それなりに楽しいけど、どちらかというと、普段の生活のリセットというか、頭を休めるだけになっていて、 海外旅行のような新たな刺激はそうそうありません。
海外旅行の場合、自分が発想したことのない考え方に出会ったり、見たことのない習慣を目撃したりと、 必ず自分の想像外のことが起こるので、全然気分が違うのです。
去年、ヨルダン旅行が出発当日に中止になってから、いろいろくすぶっていましたが、ようやく、新たな旅行計画が立てられるかと思うと嬉しい限り。
P1000181_1.jpg 今回は、10年前に行ったバンダ島の再訪を目論んでいます。
そういう意味では、知っている場所へ行くため、刺激は普段よりは少ないかも知れません。
ただ、今回は前回、タイの山奥に一緒に行った友人を巻き込んで行くつもりでおります。

現在、日本発着の飛行機だけは押さえたけど、その先の交通機関がまだ押さえきれず。
これからインドネシアの旅行代理店に打診を量る予定です。

前回のインドネシアで訪れたケイ島は島の規模がバンダとは比べものにならないため、
毎日2往復、アンボンから飛行機が飛んでいましたが、バンダは週二便。
その上、年末年始を挟むと、急に飛行機の運航が未定になったりして、当てにならない。
船は1ヶ月前にならないとスケジュールがでない。
でも今回は出来れば船で行きたいのです。
行きか、帰りか、どちらかでいいから船のスケジュールと合わないかなぁ。

バンダ島って徒歩でぐるりと回れるくらい小さな島なのですが、その島にペルニ船が入ると かなりのど迫力なのですよ。
今度は、乗船して、船の上からバンダを見たい。
そのためにはアンボンで捕まえるか、ケイ島で捕まえるか、どちらかになります。

参考:バンダ島 ど迫力!ペルニ船ってこんなにでかいの?!ひゃ~!
    http://tabi-navis.com/se-asia/indonesia_banda/000635.html

ともかくこれからアンボンの旅行代理店にコンタクトを取ってみます。
前はスラウェシの日本語が通じる代理店を利用しましたが、日本人スタッフがいなくなったっぽいし、
結局、アンボン在住の人の助けをうけないといけないのは同じですからね。

最終的にはデルフィカとかバンダ島のゲストハウスの助けを借りる手もあるけど、
デルフィカはムスリムなので、お酒のめないから。だからまたウチュのとこにお世話になりたいなと。

でも、先日しらべたところでは、3☆ホテルが増えたみたいだね。
さて、これから調査です~。

去年は、「マイルが貯まる!海外格安航空券予約は「YAZIKITA」へ」に予約と解約の往復で手数料を支払いましたけど、今年は絶対に支払わないぞ!!
絶対に行くんだから~!と家族にはプレッシャーかけております。

今年は鰹とケナリ!楽しみです。