デジハリのクリエイティブクラウド。使ってます。

コロナで出かけられなくなり、家にいる機会が増えたにもかかわらず更新が滞っていたサイトたち。
漫画読んだり、ゲームしたり、だらだらネットサーフィンしたりばかりだったのですが、
ネットワークが光回線になり(だって、ADSLのサービスが終わる。)、サーバーの引っ越しも終わり、
そして、業務上でインデザインを覚えた方がよい環境となり、クリエイティブクラウドを契約しました。

アカデミック版にするならアドビのプラチナパートナーだなーってことで、 結局、前の記事にも書いたデジハリにしました。
インデザインはこれまで別の人がやっていた仕事を私が引き継ぐことになり、試しに使ってみたのですけど、 まあ、この業務は特にインデザインを使う必要なくない?ってことで、来年以降は別の形にするように上司に提言します。これはやってみないとわからなかったことなのでいいとして。

しかし、それにしても、ドリームウィーバーです。やっぱ有料なだけあるわ~。


今、こちらの記事は自分でタグを使いながらテキストをベタうちして作っていますが、 「旅ナビ」などのメインサイトはかなりCSSを使っているので、コードを打つのがとてもめんどくさい。

おまけにフォーマットは一応改行を読み込む設定にしているはずなのに読み込まなかったりして、 結局、改行コードをいれないとなんないんですよ。それが面倒なの。

だからやっぱり外部エディタを使って記事を書いてから、コピペするのが一番楽なのですけど、 ドリームウィーバーは、タグの候補が出てくれるので、それが面倒がなくていいわ。 少なくともライセンスは1年あるので、それまでアドビのソフト使い倒さなくては・・・。

ちなみに自己流で勉強していたHTMLやCSSもデジハリの講座で知らなかったことも出てきて、 それも割とためになりました。 が、この講座は1ヶ月限定でしか見られないので、半分以上見ないうちに終了してしまった。 インデザイン講座だけはきちっと見ましたけど、フォトショとイラレ講座は物の見事に見そびれた。

演習問題をやる気はないので、講座を3ヶ月見放題にして欲しかったです。

ともかく、アカデミックライセンスでアドビソフトが使えるようになってうれしい限りです。

前へ

Adobe Creative Cloud は、悩んだ末にデジハリにしました。

次へ

コロナ禍で緩んだ体型。健康相談の名の下に聞いた耳つぼダイエットの営業話。うん。私には合わない。(特におばちゃんが無理。)