札幌場外市場の福袋届いた。アスパラと縞ホッケ~。こんばんはごちそうだ。

さっぽろ場外市場の復興福袋

「コロナで自粛生活が続く中、観光客が来ないことでお土産物や名産品が売れ残って困っている。」
「給食の食材が捨てられている」

こんな話が漏れ聞こえてきます。
農水省が給食の食材を買えるサイトを立ち上げたり、大手菓子メーカーが在庫処分品をネットで売り出したり、
様々な取り組みがある中、それが取り上げられた途端にたちまち売り切れ。
ゴールデンウィークは本当は青森に旅行に行こうと思っていたので、行けなくなってすごく残念でした。

外出も自粛で、仕事も自宅待機で何にもすることがない中、ネットサーフィンに費やす時間は長く、
我が家の小さい冷蔵庫でも保管ができて、楽しめる福袋を楽天の札幌場外市場の店舗で見つけました。

札幌場外市場 北海道の幸福袋です。

ちょうど北海道の美味しいアスパラのシーズンです。
だけど、観光客も来なけりゃ飲み屋も自粛じゃ売れる数も限られちゃう。
収穫しないとどんどん伸びて食べ頃じゃなくなる。

その収穫したてのアスパラが入るって言うのが魅力だなー。と思ってポチッと買ったの。
バターもついてるからこんばんはバター焼きだぜ。


さっぽろ場外市場の復興福袋の中身
届いた発泡スチロールの中身を広げてみましたらこんな感じです。

サイトに書いてあるように「アスパラ」「サブレー」「ホッケ」「バター」「ラーメン」の5品目。
海鮮福袋は消費しきれないので手が出なかっただけに、このバランスがちょうどいいです。
それに、最近、近所のスーパーで栗蟹が安く売ってるんですよ。
毛ガニみたいに高級じゃないけど、逆にそれで我が家は十分というか。(それも剥くのがめんどくさいというか。)

縞ホッケのひもの


縞ホッケの干物がどでーんと3枚も入っております。

今晩は縞ホッケを焼いて、アスパラをバター焼きにする予定。

なんなら「コロナで家のみでしょ?」と広島から送られてきた賀茂鶴の大吟醸でも開けるかなぁ。(これ今家に2本あるのよ。)

アスパラもホッケも美味しい時期に食べきりたいので、近所に住む身内にもお裾分け予定。
サブレは職場に持っていこうかとも思ったけども、まあこれも身内で消費してしまえ。

石屋製菓の北海道にエールBOXとか買えなくて残念だったなー、とか思ってたけど、
考えてみるとたくさん白い恋人あってもしょうがないし。(我が家にはサブレ2箱も多いし。)

昨日は近くのスーパーで北海道産の牛肉の切り落としがとっても安い値段で売っていました。
おそらく、こういうのも需要が減って価格が下がっちゃったんだろうなぁと思いつつ、
ありがたく一パック買って参りました。

ホッケの消費が終わったら、北海道の牛肉とタマネギで牛丼でも作ります。
(タマネギは去年ふるさと納税で北海道からとどいたのがまだ残っております。)

興味があったらどうぞ。↓↓ アスパラは旬です。

前へ

Wpc.の最軽量折り畳み傘を旅行用に購入~。清水の舞台から飛び降りる気持ち?!

次へ

すっかり忘れてたがシャープのマスクが当たったので買ってみた