新潟土産:笹団子パン

笹団子パン 新潟土産に貰った笹団子パンです。
ご存じ笹団子は有名な新潟名物ですが(どうして名物なのかはしらないけども)、そして冷凍の笹団子とかが駅構内や土産物屋などでいっぱい売ってますけども、それほど心引かれるものでもありません。
「フツーじゃ面白くないでしょ?」って貰ったのがこれです。 笹団子の形をしたあんパン?って思いました。食べるまでは。

笹団子パン 2 ビニールから出した笹団子パンです。
なんか形もぷっくりと不格好ですね。なんとなく。
船みたいな形をしてるし、色もどすぐろい。
パン生地にもササがねりこんであるんかなぁ。
健康にはよさそうだが。

笹団子パンを割ったところ 中身を割ってみました。割ってぱくりといこうとしたのです。
さくっと割れるつもりでいたんですけども、ねちょーんと粘る。
あ、あれ?

笹団子を模したササ風味のあんパンと思っていたのですが、
こいつは、中身にまるまる笹団子が1つ入っておりました。
笹団子が入ったパンだから笹団子パン!

笹団子って密度がこいというか、普通の団子や餅類よりも固いですが、
このパンの中の笹団子もそんな感じでした。
なんだかパンなのに妙な歯ごたえがあるパンでございまする。

珍しい物好きの方はどうぞ。新幹線の中でお茶請けに食べるのもいいかも。

前へ

ロンボク島の食べ物を一気に更新中。

次へ

大連ぐるぐる。最後はなぜか上海点心で腹いっぱい。