豊橋のお土産に豊川稲荷。

豊川稲荷 先日、豊橋に出かけたお土産にもらった豊川稲荷です。 豊川稲荷ってよく聞くけど、普通の稲荷と特段違わないのでは?と思っていましたが、ええと、食べてびっくり。普通のいなり寿司に比べて甘さが強かった。そうだったんですね。
愛知県ははっきりした味付けの物が多いというけど、これもその一つですかね。甘さをのぞけば普通においなりさんです。

豊川稲荷 いなり寿司をアップにしてみました。
左から、みそかつ味(ヒレカツにみそソースがのっている。)、
じゃこ、わさび、そしてプレーンのおいなりです。
甘い分、刻みわさび味などの対局の具があるほうが食べやすいかも。
豊川稲荷の神髄を食べたければプレーン味かもしれません。

ところで、今度のB1グランプリは豊川で開催なんだって。
豊川稲荷と豊橋のカレーうどんがでるとかなんとかきいたんですが、
地元票が割れてしまうとグランプリが遠のいてしまうかも?
と思って、出店団体を確認したら、豊川も投票対象外になっていますね。
地元票で有利にならないように、地元は対象外にしたのかもしれません。
まあ、もともと豊川稲荷ってそれなりにメジャーですしね。

ちなみに家族が豊橋に行くと必ず買ってくるのは竹輪です。



こういうのを食べているとスーパーの安い竹輪が食べれなくなります。

前へ

いつの間に「トルコで私も考えた」連載再開!

次へ

ユーハイムのコラボケーキが超かわいい♪赤ずきんです。