ブルボンプチのココナッツクッキー。中国土産です。

中国のブルボン プチ ココナッツクッキー 中国のブルボンのプチです。ココナッツミルク味。 GWに中国に行った知人からお土産に戴きました。 「波路夢普奇」だそうです。
裏を見ると作っているのは上海の製造メーカーで、ブルボンが工場を持っているわけではないのかな?と思ってしまったのだけど、「波路梦」っていうのがブルボンのことで、漢字だけではわかんないですね~。日本だとバラエティパックにココナッツビスがあるようですが同じ物だろうか?今度どこかのお店で調べてみよう。

ところで、私は海外旅行に行き始めた時はよくこのシリーズのおせんべいを持っていきました。
半分の大きさのプチシリーズのバラエティパックとかが重宝した。
ご飯を食べに行く気力がなかったり、ちょっとおやつを食べたくなった時に
食べるのによかったのです。
インドとかによくいってたので、インドのお菓子はスパイシーなものが多くて、
だから日本のお菓子が重宝しました。
ポテチとかはどこの国にでもあるんだけど、高いのですよ。
それこそフリトレーの進出がめざましいのです。

そもそも日本の菓子メーカーはあまり海外に進出してこなかったようで、
最近になってカルビーとかこぞって海外市場を開拓し始めるとかテレビでみました。
そしたら、この前、バンコクでかっぱえびせんがうっていたのですが、
シンプルな塩系の味じゃなくて、ちょっとピリ辛の味でした。
タイの人にはそのほうが好まれるんですかね~。

海外で見かける日本の菓子メーカーというとグリコくらいだったんだけど、
ブルボンも進出してたんですね~。
というか、ブルボンなんていうので外国の菓子メーカーかと思ってしまいますが、
新潟の菓子メーカーが発祥だったというのは意外でした。
新潟というと米菓が主流のイメージがある。

ブルボン:会社沿革

ブルボンで大好きだったのはルマンドでした。
最近はなんだかちいこくなっちゃって、昔の大きさと値段を知ってるだけになかなか買いませんが、そういえば母が買ったのは食べてたけど自分で買ったことないや。

久しぶりにかってみようかなぁ。

前へ

マレーシアで話題のロティボーイを土産に買う。

次へ

オルビスのクレンジング。期間限定ミニボトルつき!