チャイナっぽい刺繍のシューズを自分土産に購入。

チャイナ刺繍の入ったデニムシューズ 台北で珍しく自分土産を買いました。一つははんこ。今まであまりよいはんこを使ってなかったので、フルネームでタイガーアイ(虎目石)のちゃんとしたはんこを彫ってもらいました。
そしてもう一つがこれです。チャイナ刺繍の入ったデニムシューズ。
チャイナシューズだと履く機会が限られてきますが、こちらは現代風のデザインなのでスキニーなどふつうのパンツに合わせて履くのもかわいいです。
もっとシンプルでかわいいのもあったのですが、サイズがなくてこちらになりました。

冒頭のチャイナシューズは、日本のガイドブックなどでもおなじみのお店です。
こちらはJCBの指定店にもなっているため、JCBカードで払うと割引になります。
(念のため、JCBプラザの台北の地図をもらってください。優待店が書いてあります。)
たしか、まっぷる台湾でも優待が受けられたはずです。

このお店も昔は子供用のシューズを作っていたのか、数年前のガイドブックには掲載されていたのですが、2012年に訪れたときにはありませんでした。
台北のMRT西門駅周辺にある他のチャイナシューズ専門店を回ったところ、
武昌街の鼎隆百貨にありました。

子供用はないっていわれたけど、あるじゃないですか。赤ちゃん用。
値段から察するに大陸で作られた物ではないかと思ったのですが、台北ナビの記事を見る限り、 ほとんどが台湾製なんだそうです。これはお買い得です。

台北ナビでは20時閉店だったので、19時頃に行ったのですが、すでに閉店準備中・・・。
でも目的の赤ちゃん用は店舗の入り口にあったので、すぐに見つけられました。

赤ちゃん用チャイナシューズ 一足100元とあまりに手頃だったので2足買ってしまいました。
そろそろうちの親戚の子供も歩き始めるだろな~ってことで。

これらの手作りものはお店に行ってみないとどんなデザインがあるかわかりませんが、
すてきなデザインのものがあるといいですね。

前へ

酔仙酒造の「雪っこ」。プユマの知人への土産に喜ばれました♪

次へ

台湾のおいしいミニ定食。魯肉飯と魚団子汁で昼食?