中国土産の柿ピー。トマト味。亀田製菓です。

中国土産 柿の種 トマト味 以前、中国土産にもらった柿ピーです。日本の亀田製菓の中国法人が作っている物。 他の味ももらったんだけどそっちはたぶん普通の唐辛子風味だったので写真を撮らずに食べてしまいました。で珍しいのがこっち。トマト味です。
日本では亀田のかわり柿ピーというとわさび、柚子胡椒、梅しそなどになりますが、中国だとトマト。っていうことは中国人がトマトが好きなんですかね。

中国土産 柿の種 トマト味 袋から出したところ 袋から出してみました。見た目は別段なにも変わらない普通の柿の種&ピーナッツです。
食べてみるとびっくりしたことに甘いんです!
チョコレートや粗目をまぶしたおせんべいみたいなすごい甘さではなく、甘酸っぱい感じ。
日本の柿ピーで言うと梅しそ味がちょっとそんな味かなぁ。でもそれよりも甘い。
柿ピーはしょっぱい系のお菓子というイメージを持っているのでびっくりしました。

そういえば中国でしたっけ?西瓜に砂糖かけたり、トマトに砂糖かけて食べるのって・・・。

中国土産 柿の種 トマト味 パッケージをアップにするとこんな感じです。キオスクとかで売っているのと同じ感じ。
つり下げて陳列できるようになっています。これはコンビニにおいてもらうためもあるのかな。

そういえばもっと前に北京の空港で買ったという柿の種をもらったことがあります。
それは四川風唐辛子味かなにかでとにかく辛味が強かったのですが、
いかにも日本人に空港で土産として買って帰ってもらえるように作った感じで、
小分け袋に入った柿ピーが化粧箱に入っていました。
でもそれは味はいまいちだったなぁ。(おせんべいが美味しくない。)

写真を撮るのを忘れたようで残ってないのですが、探して出てきたらアップします。
あれも確か亀田製菓が協力して作った商品だと書いてあった様な気が・・・。

前へ

「たびすまいる」サイト閉鎖。やっぱり。4travelの二番煎じっぽかったもん。

次へ

ソンクラン!水鉄砲戦争参戦の準備を整えよう!