中国偽キティの折りたたみ傘。やっぱり捨てます。

中国製ばったものキティの折りたたみ傘2 中国の潮州で買った偽物のキティちゃんの折りたたみ傘です。 好んで買ったというか、急に雨に振られて困って買ったんです。 当時13元でした。150円ってところですかね。日本円だと。(ちょっとレート憶えてないけど。)
日本に帰ったら洒落でキティ好きの先輩にでもあげようかと思ったんだけど、あげそびれて結局放置されていました。もう使う気は全然ないので捨てよっかなぁ。悪いオーラでてそう。

きっかけはあれです。昨日なんだか意味もなく悶々としていて、 片付けでもやるか~と思ったのです。
それで昔買ったこの本を引っ張り出してささっと斜め読みをし、
ちょっとやる気を出した。
うちはかなり結露がでるんで玄関の扉とかも掃除しなきゃと
前々から気になっていたのですよ。
それで、あ!目に付いたのが傘です。玄関に山積みなの。

急な雨で買ったビニール傘が4本、海外で買った折りたたみ2本。
他はカバーをなくしてしまい、使わなくなった折りたたみも・・・。
自分のだけでも使わない傘が折りたたみで3本。長傘で4本あります。
(ビニ傘をのぞく。)
昔はお気に入りの傘を持っていて雨の日が楽しみでしょうがなかったんだけど、
今お気に入りももってないなぁって。

で、お気に入り以前の問題のこちらを捨てる決心をしました。記念に写真。

中国製ばったものキティの折りたたみ傘1 たたんである姿がこちらです。妙にすけすけの素材。
これだけを見ても「あ!偽物だ!」ってすぐにわかりますね。
こちらには一応ハローキティという文字は全く入ってません。
でも商標違反であることは間違いありませんねぇ。

中国製ばったものキティの折りたたみ傘3 中を取りだしてみました。
一度使っただけなのに妙にびらびらしていて収まりが悪い。

中国製ばったものキティの折りたたみ傘4 よーくアップで見てみると縫い目とかかなり雑です。
日本では検品ではじかれて絶対店頭に並ばない商品です。

また写真は撮らなかったけど、後ろのマジックテープも弱そうで、 すぐに壊れそうな感じがします。

ちなみにこの傘、一応傘としてのなんとなくの機能はありましたが、
たまたま大雨じゃなかったからかもしれません。

たたんだ後に付属のケースに入れるとぜんぜん防水性能がなくって
水が漏れてくるのです。だからカバンにしまえないの。カバーの意味ない。
これで、あーやっぱりだめだ~って思ったのです。
日本に住んでいると日用品への要求がすごく高くなるのですね。
日本でも昔はこの程度のクオリティで1000円くらいしてたけども。

調べてみると白いビニール傘とかならシブカサとかいう団体とかが
引き取ってくれるみたいですが。(まあこの傘はそれ以前の問題。)

この前本屋で立ち読みした本にも書いてあったのですが、
高くても気に入りの傘を買うと、愛着があって大事に使うし、
なくしたりしなくなるので、結果的によいというようなことが書いてありました。

確かに大学生の頃使っていた傘は当時の私には大金の5000円で、
そうとう大事に使っていたんだけど、折れちゃって泣く泣く捨てた気がする。
駅とかにある修理屋で修理して貰ってもすぐにだめになっちゃうの。

そろそろそういう一本を見つけたいところです。

今家にあるのは安物か偽ブランドばっかりで、それこそ気分が全くアゲない。
買った時は面白がって買ったんだけど、今は全然面白くない。
最近流行の片付け本ではないですが、影響受けてるかも・・・。

←はやりの方。

前へ

台湾のコンビニおでん「関東煮」。だしがうまい。

次へ

蒜泥白肉 もどきを作ってみた。