タイ土産のインスタントセンミーとバミー。割とうまい。

タイ インスタント センミー 先日はタイ土産に焼きバナナなるものを頂きましたが、今回はインスタント麺です。 それもタイらしくセンミーとバミー。
センミーって言うのはタイの米麺クイティオの極細麺です。バミーって言うのは中華麺ですね。
屋台などでは調味料セットがテーブルに準備されていて好みの味付けにするのですが、 これもいちおうそれを想定しているのかすこし薄目の味にしてありました。

タイ インスタント センミーの袋 こちらがセンミーです。
じつはこれチキンラーメンと一緒で器に麺を入れてからお湯を注ぎ、3分待ったら食べられるんですね。
さすがに乾麺を煮込んで作った麺よりは腰とか少なくて味は落ちますが、 それよりもスープの味も結構さっぱりしていておいしいし、なかなかいけます。
インスタント麺のクオリティとしてはまあまあです。

タイ インスタント バミー こちらはバミーの方です。中華麺です。
さすがに中華麺のインスタントは日本の麺にかなわないかな~って気がしましたが、 これもスープがピリ辛でまあまあです。
ただ日本の麺に比べてやっぱりスープの濃さがかなり控えめなので、 後で自分好みに味付けする前提になっていると思います。
でも土産にはそれなりにいいですね。それなりにおいしいので。

いつか買ったフィジーのインスタント麺はまずかったしなぁ。
やっぱりインスタントラーメンは日本が一番うまいとは思います。
あくまでも話の種に。スープの味が日本と違っておもしろいですよ。


日本で売ってるのはトムヤムラーメンばっかしですね。

前へ

旅に以外と便利なゴムベルト。買う?

次へ

中国で食べたとぐろ巻いたウナギ「清蒸鰻」。