ブッダガヤで骨董品のターコイズブレス購入。トルコ石って高かったんだ。

菩提樹の数珠とトルコ石のブレスレット 2013年末から行っていたインド旅行でブッダガヤに行きました。 数珠を買うためにチベット難民が開いているお店を冷やかしていたら、結構天然石もののブレスレットがおいてあるのが目につきました。
「あれ?このタイガーアイってこんなにきれいなのは日本じゃこんな値段で買えない気がするんだけど・・・。」なんて思いながら、いろんなのを手にとってみたいたら、チベット人のおじさんに「このターコイズはいいよ。骨董品だよ!」と薦められて購入してしまったのがこちら。
でも他の石に比べて高いなぁと思っていたら、日本に帰ってきてびっくり。トルコ石ってこんなに高いものだったのですか。超破格で買っちゃったんだけど。

ターコイズのブレスレット インドで買った 購入したのがこちらです。天然トルコ石のブレスレット。
安い方を見ていたら、「そっちは最近のだ。こっちの古いヤツのがいいよ!」とおじさん。
新しいトルコ石は空色みたいなすごく濃い色をしているのですが、古い物は淡い水色。
値段は5倍か10倍かそのくらいの開きがありました。
だから、言い値を聞いたとき、えらい高いと感じてしまったのですけども、
同行者は私がなぜ、悩んでいるのか意味がわからなかったそうです。
こんなの二度とこの値段で手に入らないぞ!と。

ブッダガヤのチベット難民マーケットのお店 ブッダガヤは今巡礼シーズンなので世界中の仏教徒が集まってきます。
インドに亡命しているチベット人もブッダガヤに巡礼にも来るし、商売もする。
中にはインド人もありますが、チベット人のお店に的を絞って覗きました。
最初に覗いたお店はいかにも"外国人にはふっかけてます。"みたいな値段を提示され、
交渉する気もなく、スルー。「最初のお客さんだから安くしますよ」だって。

で、次に覗いたのがこのお母さんとお父さんのお店で、同じ品物の提示額が半額以下。
その上、「こっちは粒がそろっているでしょ。だから300ルピー。そろってないのは200ルピー。そろっている方はあと4本しか残ってないよ。」と言うことが誠実なのです。

「他のお店は外国人とローカルで値段設定変えてるけどうちは同じだよ。」とも。
で、ちょっとしたお土産にいいかなぁと見ていた石のブレスレットとか、値段聞くと、
「100ルピー」とかいうんですよ。100ルピーって、160円ですよ。160円。
日本はなんだかんだといって天然石ばやりなので、土産にいいかも・・・。

そんな感じですこし見てたら、お父さんが出してきたのが冒頭のターコイズブレス。

「これはすごくクオリティが良い品物だよ。古いし。1000ルピーだけど値引きするよ。」

100ルピーの品物のあとに1000ルピーを出されてえらい高いと思ったんだけど、
日本でトルコ石ブレスの値段を見てぶったまげました。
ウチの近所の天然石屋さんでは18800円もしました。
産地とか大きさかいろいろあるから一概に比べられる物ではないけども。
それと、トルコ石って石屋さんにもあまりおいてないんですね。

1000ルピーで買っても1600円。でも気持ち値切って700ルピー。1100円です。
もともとふっかけないお店だったし、チベット難民にはお金を払ってもかまわないと思っていたので、お楽しみ程度に値切ってみました。それが700ルピーです。

これは元々チベット人の誰かがネックレスで使っていたのではないかと想像してます。
ネックレスをばらしてブレスレットを何個か作り、残った玉を3個ずつ 赤い石と組み合わせたブレスレットにして売っていたように見えた。
端っこの玉がすこし割れているのがあるので、最後に残ったのかなって。

その後、他のお店も覗いてみましたが、アンティークのトルコ石があるお店は
1,2軒しかなかったです。大半は新しいものでした。
数珠を見に行って、まさかこんなものが露店で手に入るとは思わなかった。
大事に使いたいと思います。(←価値を知らなかったくせに。)

しかし、チベット人って商売っ気がないよなぁ。
というか、そういう人だったから買い物したんですけどね。数珠も買ったし。
玉がそろってない菩提樹の数珠を500と言い張った娘からはさすがに買う気はしない。

ちなみにブッダガヤのマハボディ寺院の菩提樹が今が4代目だそうです。
枯れるとルンピニーの菩提樹から移植するとか言う話。
で、その菩提樹の根っこから作った数珠が最も高いのだそうで、
ブッダガヤのお店ではその菩提樹を分けてもらうのにお寺へ相当寄進せねばならないとか。
お坊さんはマハボディ寺院の菩提樹に価値を見いだし、わざわざ買いに来るので、
安い高いではないそうで。「お坊さんは高くても買います。」と言われました。

露店で売っている菩提樹の数珠は、菩提樹ではあるけど、ただの菩提樹で、
だから200とか300ルピーで買えるんだって。なるほどでした。

ちなみにブッダガヤで108個の玉が着いた星月菩提樹の数珠は5000ルピーでしたが、
鎌倉の石屋さんで22玉の星月菩提樹の数珠は2万超えてました。
勿論、これも産地とか大きさとかあるんで単純に比べられる物ではないけど、
今回、いろいろ勉強になりました。マハボディの菩提樹の根の数珠は一体いくらなんだろな~?

前へ

旅のサブバッグ購入。mini laboのショルダー。かわいすぎるけど。

次へ

ネパールで購入した豆でなんちゃってひよこ豆カレー。