パソコンをちょっとよくしたらネットもさくさく動くようになった。

うちはADSLでしかも交換局からの距離があるのでそれほどネットは早くならないとあきらめていたのですが、このところ、ただブラウジングしているだけで突然ブラウザが閉じてしまったり、不具合が多く困っていました。
ノートの方は去年HDDを交換したばかり。一応フォーマットしてよけいなものを消したんだけど、それで動作は速くはなりましたが、ブラウザがブツブツと消えてしまうのは同じ。
古いパソコンなので、今時の画像やフラッシュがいっぱいのHPを開くのには限界があるようで、要するにCPUがついていかないっぽい。
で、ふと身内がこの前ノートパソコンを購入したことを思い出し、使ってないデスクトップをもらってきました。
そしたら、メールのダウンロードもネットもさくさく動く。やっぱ動きが遅い原因は回線速度だけではないのですねぇ。

そのデスクトップも発売からすでに5年以上経ってるんですが、ほとんど使っておらず、
とりあえずマニュアルも手元にないので、メーカーサイトからマニュアルを探し出して、
工場出荷時の状態に戻しました。

そして、プレインストールしてあるウィルスソフトなどを削除しまくり、必要なソフトをインストール。
後は地道に元のパソコンから写真などのデータをUSBで移動しました。

もらったパソコンがタワー型ではないので、HDDは増やせないんですね。
だから単純にHDDをもらったパソコンにセットしてしまうことはできなかったのです。
外付けならできるんだけども。HDDケースとか買ってこないといけないし。

メールもそのまま移行するのは10年ぶりくらいでやり方を忘れてしまったので、
ネットに落ちている情報をみながらの作業でした。

いやぁ。今まで使っていたデスクトップから2.5年新しいだけなんですけども、
それでも全然違いますね~。
も少ししたらメモリも増やそうと思いますわ。そしたらもっと快適かな?
(元のパソコンに刺さっているメモリを移すだけ。買うのもったいない。)

ノートの方はもはやあきらめるしかなさそうな状態です。
もう10年くらいは経つので寿命かなぁという気もするんですけど、
1年前にHDDを交換したばかりだからそれだけがもったいない。
修理に持っていったらまたお金かかるしなぁ。

旅先に持っていって旅先で更新・・・みたいな用途を考えて買ったものなので、
今はそういう旅行をするつもりがないので、デスクトップで十分ともいえるんですけどね。

HDDの容量だけでいうと昔のノートで十分なんだけど、処理能力とかがついていかない。
このもらったデスクトップがだめになったらそれこそ買い換えかなぁと思います。
パソコンって掃除機とかの一般家電とは違ってやっぱり寿命が短いですよねぇ。
それなりの年数が経つと買い換えないといけない。
メーカーにしてみれば、もっと頻繁に買い換えてもらわないと困るんだろうけども。

ともあれ、うちはしばらくはなんとかなりそうです。

前へ

海老名SAのメロンパン。これが話題のブツでしたか~。

次へ

豚肉が無造作に売られる中南米の市場。迫力。