「旅の便り」カテゴリ削除。ブログ記事を減らして軽くする。

ディワリのグリーティングカード ここんところ海外旅行に出て折らず新しいネタがないのをきっかけにメインサイトの再構築を少しずつしています。ムーバブルタイプの5.2にするまえにデータベースが壊れていたことも改築のきっかけ。 少しでも再構築の負担を軽くするためにはブログを分割するしかなさそうです。
ブログのシステムを取り入れた当初はページ数を増やし、内容を薄くするようにしていましたが、今はその逆です。中身が薄いページは単なる自己満足だと気づいたので、必要なさそうなページから削除しています。
昨日は旅の便りページをざっくり削除。特にこれは自分の思い出保存のため以外のなにものでもないので、1ページにまとめるので充分。絵はがきもおいおい処分して家の中もすっきりさせるのだ。

このページの冒頭に掲載した写真はインドのジャルガオンであった小学校の先生からいただいたディワリのカードです。
ディワリっていうのはインドのお祭りですね。ヒンドゥのお祭りです。

旅行に行くと、旅先で会った人と「写真送るから」なんて約束を交わすことがありますが、
このときはアジャンタ・エローラに遠足できた子供たちや先生に記念写真を請われたので、
一緒にとった写真を送ったのです。そしたら1年後くらいに返事をいただいたのでした。

どうも結構ないなかの小学校だったらしいんですね。外国人など来ないような。
アジャンタ、エローラは世界遺産なので外国人観光客も他にもいっぱいいたはずなのですが、 律儀に写真を送ったのは我々だけだったのか、地元の新聞にも載ったと手紙に書いてあった。
さいころキャラメルとか受けるかな~って思って一緒にいれたんですよ。

今はもちっといろんな知識があるので、インドが相当な親日国であることも関係していただろうとわかるのですが。長崎と広島の原爆投下の日に議会で黙祷を捧げてくれる国なんて他に聞いたことないです。

若い頃は外国に行ってその国の人に相手してもらうことがうれしかったのですが、 最近はそういうのがめんどくさくなって、あまり話さなくなりました。
だから英語力はさらに退化しています。もうさっぱりです。

今、新たにブログを分離しつつ、デザインを少しずつそろえています。
世界の食べ物もそのうち分離しないと大変なことになりそうです。
少なくともエントリー数が1000を超えないように食べログっぽい記事とかは別に移します。

マルチブログ化してRSSとかも共通にする方法とかわかったし。
ムーバブルタイプも5.2になって標準のプラグインが増えていたんですね。

前へ

青春18きっぷで愛知へ。ぎりぎりで使い切りました。

次へ

ちもとで贈答用の箱詰め。紫の包みがシック。