Yahooアドパートナー終了で忍者AdMaxに変更。

忍者AdMax
ページのアクセス数(ページビュー)の目安とポイント稼ぎに管理しているホームページにはyahooアドパートナーを貼っていました。去年から新規登録受け付けやめたなぁと思っていましたが、ついにサービスも終了。その後、表示する広告をいろいろ試しましたが、結果的に忍者AdMaxを入れました。
しばらくの間、これで落ち着きそうです。

アドパートナーと同じようにだいたいのページビューが把握できますし、
アダルトサイトを表示しないなどといった制限もかけられるから雰囲気も壊さない。
収益を狙うのであればアダルトサイトのバナーも表示しないとだめなんでしょうけど、
もともと趣味で作っているので、そこにポイントを置くとストレスがたまる。

クリッカブルタイプの広告としてはgoogle adsenseがダントツのようですが、
私、サイトを最初に作った頃に、試しにクリックとかしちゃったりしてて、
速攻でグーグルに怒られて、使えなくなっちゃったんで、
それ以降は気をつけながらマイクロアドとかアドバートナー使ってたんですね。
(故意だろうと、無意識だろうと厳しいんですよ、googleは。)
あ、CMクリックってのもあったな。

結局、もともとgoogleほどうまくいかなかったようで、みんな閉鎖しました。

今残っているのはi-mobile忍者AdMaxくらいのようです。

忍者に関しては、時々、アクセスカウンターを使っておられるサイトも見ますし、
評判は上々のようです。

忍者AdMaxの人気の秘密は、提携広告の中から、
「そのとき一番収益期待値の高い広告」を自動的に選択して表示するということ。

しかも、クリックされなくても広告が表示されることでもポイントが付与されます。
2ポイント=1円、1000ポイントから交換可能なのです。

私のサイトの場合、世界の食べ物なんかがそうなんですけど、
ページビューはやたらに多いんですけど、広告収入はほとんどないんです。
旅行系サイトのほうではたまに航空券の申し込みとかをしてくださる方がいて、
サーバーの維持費に使わせていただいているんですけど、
最もアクセスを稼ぐサイトが最も収入が少ないという。

まあ、稼ぐ目的ではないし、稼げるネタではないことは重々承知してますけど、
でもやっぱ単純に広告収入があると励みになるので。
そういう意味ではページビューでポイントをいただけるのはありがたいです。

「え?うちのブログなんてページビューもっと多いんだけど?」 なんて思われた方、 google adsenseの規約違反で、googleから永久追放された方など、 試してみてはいかがでしょうか?

ただし、「そのとき一番収益期待値の高い広告」が表示されますので、
バリューコマースのアフィリエイトバナーなどのように
自分のサイトに合わせた広告を選ぶことはできません。

また、もう一つのメリットは、忍者AdMax以外の広告も登録できることでしょうか。

楽天のモーションウィジットとか、他社のサービスを組み込むこともできるので、
忍者AdMaxの方の契約の広告がなくても、楽天の広告が表示されたりするのです。
そういう意味では無駄がないですね。

是非、お試しあれ。

前へ

バッファローのDVDドライブ購入してwin8に古いソフトを入れてみた。

次へ

南小谷駅前の農協無人販売で買ったそうめんカボチャ。