南インドから戻りました。超楽しんだ♪

カタカリ:恋いこがれる女
南インド旅行から戻りました。チェンナイinコーチンoutのオープンジョーチケットを取り、回ってきました。
今回面白かったのは、まず気温。
チェンナイ、ポンディシェリー、マドゥライとタミル・ナドゥ州の東側はものすんげーー暑く、夜になっても気温は25度を超えていました(体感温度ですが)。ただし、湿気はあまりなく乾燥しておりました。朝方は涼しかったし。
コインバートルあたりでは高度が徐々に上がったのか、昼間は暑い物の、夜はエアコンなしで扇風機をつけると風邪を引きそうなくらいひんやり。そしてウーティーにあがってからは高地らしくびっくりするくらい寒かった。(勿論昼間は暑い。)

ここまでは、想像の範囲内。8月の南インドはこんなものだろうなぁと思っていました。

  さて、8月の雨期の西海岸。雨がやだなーと思ったら・・・コーチン晴れてました。 (ヤフーの天気予報の嘘つき!)
ただし、雨期の西海岸なので、晴れているけど雲が厚く、そのため、気温が高くならないんです。これが驚いた。勿論30度超えたりはしたと思いますが、日陰に入るとまったくもって涼しい。

あとは東海岸に比べて若干湿気がありました。
マドゥライにいたときは、部屋の中に干した洗濯物が1時間で乾きましたが、コーチンでは一晩経ってもじめじめっとしていました。

そして昨日・・・日本に帰ってきましたが・・・成田あつーーい!
ものすごい気温とものすごい湿度でばってばて。

「インド?暑いんじゃないの?」ってよく言われますが、・・・関東の夏の方が暑いんですよ。

2007.08月の記事です。

前へ

ラオスから帰国後の素朴な感想文。(←文句ばっか言った癖に)

次へ

プライオリティ・パスはクレジットカード付帯がお得。