タイ土産。バナナケーキかと思ったら焼きバナナだった。

タイ土産の焼きバナナ タイに出張に行ってきた家族からもらった土産です。 私はタイでいつも購入するジンジャーティーを所望したのでありますが、これもくれました。
バナナに蜂蜜がかかっている絵に焼きバナナの写真。一つ一つが個包装になっているし、 日本の常識だと「ケーキかなにかかな?」という雰囲気。大きさからしてもバナナケーキかと思いました。でも実は焼きバナナです。驚いた。 

タイ土産の焼きバナナ2 箱のふたをめくってみました。
きれいにパッケージされて土産物に使えそうな雰囲気です。
個包装にもなっているし職場のばらまき土産とかにも使えそう。
オフィス街にあるそれなりに高級そうなスーパーにあったそうです。
今までタイに行ってもあまり土産物を買ってなかったので気づかなかった。

タイ土産の焼きバナナ3 パッケージをあけてみました。焼きバナナです。
手に取ってみたときケーキにしては重いなぁと思ったんですよ。
しかもモンキーバナナの焼きバナナが2本も入っていました。

焼きバナナは私はカンボジアの市場で食べたことがあります。
羽子板をずんぐりさせたみたいな形の木の板を2枚くっつけたもので バナナをはさんでつぶすんです。
そうすることで中まで火が通りやすくなるのかもしれません。

しかしその焼きバナナを加工食品として売られているなんてしらなかったなぁ。

味はふっつーにバナナです。蜂蜜を塗って焼いてあるバナナ。ちょっと水分が飛んでます。
興味があるかたはタイにいったら買ってみて。今更グリコのらーぷ味プリッツでもないし。

前へ

台湾で見つけたドラえもん。卵たっぷりの人形焼きがコンビニで。

次へ

台湾のコンビニおでん「関東煮」。だしがうまい。