年末のインド旅行。ひとまず手配完了。

年末のインド旅行。ひとまず手配を完了しました。つっかれたー。 つっかれたーといっても、列車の予約は代理店に投げてしまいました。 だって、どうこねくり回してもインドの国鉄の予約サイトのID登録ができないんだもん。
思えば5年前に西インドに行ったときもそうでした。インド国鉄のHPから空席を確認し、予約を試みたんだけどクレジットカード払いの段階ではじかれてしまったのです。 何度やってもだめだったのであきらめて入国後に買いに行ったんだけど、「もう席はない。」ってばっさり。結局、一気に長距離移動はやめてバスを乗り継ぎながら目的地に行きました。(あのときはアウランガバードに行ったんだけど、途中のナーシクに立ち寄ってみた。)

今回はほんとに出発が12/28と年末年始のど真ん中で、インドでもピークです。
いろんな代理店に確認してみると、現在は60日前から予約が開始となるようで、
だから60日前になったら直ちに予約できるように民間のオンライン予約サイトに
登録しようとしていたんですね。
歩き方にも紹介あるけど、クリアトリップというサイトです。

ところが、クリアトリップへの登録は簡単なんだけど、その先のインド国鉄のID登録がうまくいかない。
サイト内にちゃんと登録方法が書いてあるのですが、通常、インド国鉄のID登録には
インド国内の携帯電話番号が必要です。
これはその電話番号当てにパスワードが書かれたショートメールを送らえてきます。
個人の携帯宛とパソコンのアドレス宛にそれぞれ別のパスワードが送られてきて、
その両方を照合することで本人確認を行っているそうです。

だけど当然ですが、インドに住んでないものにインドの携帯電話などあるわけなく、
「インドに住んでない人は携帯番号と郵便番号はダミーの数字を入れてね。」
って書いてあるんだけども、そのダミーの数字が受け入れられないの。

「このメールアドレスに連絡して相談しろ」って出てくるのでメールを打ったら、
「日本で使っている携帯番号をいれてよ。国番号はいれないでね。」

って返信がきました。でも、その番号をいれたってだめです。
どうせ登録までの本人確認のためのダミーの数字なんだからと、
うちの家族の携帯番号を引っ張り出してきて入力してみたり、固定電話の番号にしたり、
登録時間を変えてみたり、いろいろチャレンジしましたがだめでした。

そのうちに誰かの経験談を探そうとネットで検索していたら、
「登録はできたけど、購入の段階で何度やってもクレジットカードがはじかれる。」
っていう書き込みがでてきて、「あー、もうやめた~」です。
ただでさえ、年末年始で大移動のインド人と席を争うって言うのに、
こういうところでロスっていたら席が取れない。
潔く、旅行代理店に依頼することにしました。

現在は出発まで2ヶ月以上あるので、まだ依頼段階でとれたわけではありませんが、
インドの旅行代理店なんだけど、間に日本人が入っていてやりとりがスムーズで、
(インドの代理店の場合、日本語はしゃべれても日本語の読み書きはできない場合もあり、
 こっちが怪しい英語を使うか、日本語をローマ字でタイプしてやりとりする場合がある。) しかも「この時期はその区間はバスにしたほうがいいですよ~。」とかいう
アドバイスもくれたので(なにげに専用車のことも書いてありましたが)、
これで希望通りの席がとれたら大々大満足です。

インド国鉄の時刻を調べるのはhttp://www.erail.in/が便利です。
このサイトは軽いし、英語で駅名をタイプしていくと候補がざっとでるし、
たとえば複数駅がある場合は周辺の駅発着の便まで一覧表示されます。
(有名どころではバラナシの場合、バラナシ以外にムガールサラーイ発もでる。)
列車番号、列車名、発着時刻などの他につながれている車両や運行日などが
ざーっと一覧で出てくるのが非常にありがたい。
カジュラホからバラナシなんて、毎日便がない上に1Aとか2Aが接続されてません。
カジュラホもバラナシもゆってみれば田舎です。
だから列車に一等車をつなげても需要がないのかもしれません。
とゆーことは、エアコン寝台に乗るためには3Aしかないわけですね。
もしとれなかったらSLか~。と覚悟はしてます。それか飛行機。
(マホバ経由って手もあるんだけど、この時期は濃霧で列車が遅れるそうなので、
 日本の感覚で同日乗り継ぎの列車を予約するのはリスキー。)

ちなみに年末年始の北インドって寒くて懲りたのでずっといってなくって、
この時期は南の方ばっかりだったんだけども、前にムンバイに着いてすぐに
速攻で列車のチケットを買いに行ったら「希望の3Aはないけど、2Aならあるよ」
普通だったら先に売れる方の2段寝台(もちろんエアコン)が残っていて驚いた。
しかもクリスマスの時期のゴア行きですよ。ゴア行き。(ゴアの先まで行ったけど。)

その頃はインド国鉄もオンライン予約システムが導入されてなかったので、
当日の昼にあっさりとれたんだと思う。たぶん外国人枠だったのかも。

この頃は仕事が超忙しかったので、全然旅行記とか報告書いてませんけど、
ムンバイ始発の夜行だってのに駅に入構したのが4時間遅れで、
プラットホームで眠りこけていたのを思い出します。
それと、2等座席の席取りのためのすさまじい行列が印象的ですわ。

あ、あと、年始の宿についてはさくっとagodaで予約しちゃいました。
列車がとれなくって、旅程の変更を余儀なくされたら日時を変更すればいいし。
今時、インドのゲストハウスまでagodaに登録してるとはおもわなかったわ。
シンガポーリアンすごいっすね。(タイのサイトだと思ってたけどシンガポールみたい。)
列車の予約が完了したら、コルカタの宿を予約するつもりです。
コルカタはデリーに比べて安宿も高いので、中級ホテルをクーポンサイトで押さえていた方が断然コスパがよいのであります。

前へ

今日は、美味しいタイ料理を頂きました♪

次へ

アメックスが来年3月末でトラベラーズチェック販売終了。