中国南方航空の国内線手配。正規運賃にするかなやみどころ。

インドネシアから帰ってまたもや国外逃亡する計画が浮上しています。っていうか、これも前々から決まっていたことなんで、アレですが。
今年はJALもANAもマイルがばしばし消えていくので、その関係で特典航空券を発券してるんです。行き先は中国東北地方で、特典航空券はJALが飛んでる大連往復です。
そこから家族の潜伏先の長春に国内線で飛ぶもくろみ。特典航空券で飛ぶのは私だけで、家族も一緒に長春と大連を1週間ほど回るつもりです。
以前中国に行った時はたっぷり時間があったので、上陸してから旅行代理店で航空券を取って貰ったけど、今回はそういうワケにはいきません。ネットでどこまで予約できるのか、いろいろ調べてみました。

まず、日本から中国南方航空で直行する家族と合わせるため、
私も国内線は中国南方航空で手配することにしました。

中国南方航空は中国国内サイト(中国語及び英語)で格安航空券の予約ができますが、
こちらは中国発行のキャッシュカードかクレジットカードが必要なんだそうです。
ガルーダの様に日本発行のクレジットカードが使えないのでぶっぶーです。

南方航空ではこのほかにワールドワイドサイトがあり、日本語で予約が可能です。
こちらは正規運賃のみの扱いですが、日本のクレジットカードで支払うことができます。
正規運賃なので予約の変更は可能。それに格安チケットとの差額も数千円です。
現地で予定が変わる可能性もあるので、こっちで買っちゃうかなぁと今検討中。

ちなみにこのチケットは日本にある南方航空のオフィスでも手配可能ですが、
窓口支払いか銀行振り込みと言われました。
クレジットカード手配が不安な人は電話で手配した方が安心かも。

どーしても格安チケットが欲しい!という場合は、旅行代理店にお願いすることになります。

航空会社のシステムと違ってリアルタイムではありませんが、返信は割と早い。
民間会社なのでペイパルに対応していたりして、中国のクレジットカードがなくてもよかったりもする。
ただ、旅行代理店の手配手数料やクレジットカードの手数料は支払わないといけないので、
支払金額とマイレージ加算などのバランスもみないといけない。
予約クラスが低いとデルタや大韓航空などのマイレージの加算対象外なので、
それに見合うだけの安さがないともったいない気もする。

ちなみに私は特典+国内線という組合わせですが、家族が乗る直行便はかなり格安です。

■往路:成田-長春
■復路:長春-大連(3日STO)-成田

この日程で31500円+税等です。
JALの大連往復だけでも燃油サーチャージや税金とられるので、
むしろ南方航空の同じチケット買った方がお得だったような感じもする。
まあ、マイルの消費という目的なのでしょうがないんですけどもね。

震災以降成田-長春の直行便が週1便に減ってしまいましたが、
こういう使い方すると経由便も使えますよ。
まあ長春なんて出張族くらいしか使わないから中国人が日本に行かなくなった今、
木曜に飛ばす意味がないんでしょうねぇ。

さて、もうすぐ2週間前になるし、そろそろ手配を完了せねば。

中国南方航空 中国国内サイト
中国南方航空 ワールドワイドサイト(日本語)
中国南方航空 日本国内サイト
ARA CHINA 桂林中国国際旅行社
JTB中国

前へ

タイのたばこのパッケージのグロイ!たばこは健康を害します。

次へ

アールディーズのキュートなリュック短期旅行用に買っちゃった♪