レ・トワール・デュ・ソレイユのデザインがステキなバッグ。

私はすぐにファッション小物、特にバッグや靴がよく欲しくなるのですが、デザインをみて一目で「いいなぁ。かっこいいなぁ。」と思ったのがこのバッグ。〈レ・トワール・デュ・ソレイユ〉ボストンバッグです。 JALショッピングで売っている物。収納力バツグンで軽く、機能性も抜群の南仏生まれのボストンバッグです。吉田カバンとかも性能がよくていいんだけど、どっちかっていうと男性っぽいデザインのバッグしかないでしょ。だからなかなか手が出ないんですね。
でもボストンよりリュックの方が持ち運びがラクなので、これで大きめリュックがでたら買うのにと残念。(まー、車で移動する人向けのデザインですね~。)



南仏の美しい町に息づく"色"をそのまま表現した美しいストライプが特徴の〈レ・トワール・デュ・ソレイユ〉。1940年代の織機によって美しい風合いの生地が織られています。
ボストンは外側にも内側にもポケットがたくさんついて収納力抜群。
オシャレなストライプ柄でブラック、オレンジ、ライトブラウン、ピンク、カーキの5色展開。


〈レ・トワール・デュ・ソレイユ〉ショルダーバッグS

ボストンバッグに加えて、こちらを持っていけば最強ですね。
このバッグに貴重品を入れておけばいいのだし、
邪魔な時はボストンバッグにすっぽりと入ります。
デザインがそろっていればもっとかっこいいですけど、逆に言うと、
このショルダーだけ買おうかな?今もってる旅用のショルダーくたびれているんで。

ちなみに、こちらの鞄、生地はフランス製ですが、製造は日本です。
私、最近、メイドインジャパンだというだけでも反応するくらい日本製が好きです。
小さく見えて、実は長財布も入ってしまうのです。うーん。ほしい。
これは別に旅先だけでなくて、日本国内で使っていてもおしゃれでいいですね。

ネット通販もベルメゾンネットやZOZOTOWNなどのようにそこそこ手出しがしやすく、
流行のものを揃えたサイトとか、ニッセンの様にオリジナル商品を安く売るところもあります。
(ベルメゾンもある意味オリジナル商品が大半ですが。メーカーコラボの方が私は買う。)

対して、JALショッピングANAのWEBショッピング【ANAショッピング astyle】は値段は高いけどいい物をセレクトしていて、
うわほしい!と思ってもでもすぐには手が出ず、じっくり考えさせられます。
でも、バイヤーさんが仕入れる数が限られているのか、それともここで買い物する人は、
結構迷わずばーんと買ってしまうのか、考えすぎていると扱いが無くなったりするんですよね~。
ながーく使える一品がそろうという意味で、あなどれないのですよ。
私、そういえば10年前にANAの機内で買った時計未だにつかってるなぁ。

さて、今度の旅用に思い切って買おうかな。どうしようかな。
小物類ならいろんなお店で取扱があるのでもっと買いやすいですね。

前へ

タイの列車の車内食:弁当とチャオクエイのゼリー。

次へ

美味しいシウマイ、崎陽軒。テレビに釣られて買っちゃった。