油淋鶏ユーリンチーのレシピ

油淋鶏 ユーリンチー  揚げ物大好きっこはさっぱりソースで食べ過ぎてしまい危険な鶏から揚げ、油淋鶏。たまーに作ります。 唐揚げとプラスでさっぱりたれを作るだけです。
以前、美味しんぼでも紹介されてましたが、粉をつけず油をかけながら皮をパリッとさせた物が元々の油淋鶏ですが、家庭で作るのは衣をまぶしてさっと揚げた手軽なレシピが様々なブログでも紹介されています。私も旅先の温泉湯治宿で油淋鶏を作ってみました。旅先で地鶏を手に入れて料理するとまた美味なのです。旅館の料理って何日も続くと飽きるし。

世界の食べ物のほうに備忘録がわりにレシピを載せていたのですが、
世界の食べ物のブログエントリー数が膨大になってしまったので、
整理の意味で、日本の食べ物に関係する記事をあちこちに移動しています。
そのため、このレシピも自分が次に作るときようにこちらにお引っ越し。

現在、世界の食べ物、旅カフェ、旅ナビ、4travel、楽天ブログ、自炊で湯治等、
自分で管理しているあらゆるサイトにまたがって散らばっている日本の食べ物を
新しいサイトに移行しております。

サイト名は「ニッポンのうまいもの」で落ち着きそうな感じ。
勢いでドメインもとっちゃいましたしね。

というわけで、以下、備忘録のレシピです。

油淋鶏の簡単な作り方

材料:4人分
鶏もも肉 2枚
小ネギ 1/2束 小口切り または白髪ネギ
野菜 適宜
A:紹興酒 大さじ1
A:しょうゆ 大さじ1
B:しょうゆ 大さじ4
B:砂糖 大さじ3
B:酢 大さじ4
B:赤唐辛子 適宜
片栗粉 適宜
揚げ油 適宜
  1. 鶏もも肉を半分に切り、身の側から1センチ間隔で切れ目を入れる。
  2. ビニール袋に1とAを入れ軽くもみ、10分ほどおき下味を付ける。
  3. 2に片栗粉をまぶし(これもビニールを使うと粉がとばずに便利)、油で揚げる。
  4. 油の温度は始め強火で表面をカラッとさせた後、弱火でじっくり中まで火を通す。
  5. 鶏に火が通ったら再び強火にし、衣がカラッとするまで1分ほど揚げる。
  6. レタス、キュウリなど、お好みの野菜を皿に盛り、さらにその上に5を盛りつける。
  7. Bの調味料をかけて万能ネギまたは白髪ネギを散らしたらできあがり。

私は揚げ油をあまり使いたくないので、小さいフライパンに油を1センチくらい入れて、焼き揚げる様に両面を返しながらじっくりと揚げます。多少時間は延びますが、油の処理を考えたらそれで充分です。

前へ

faviconを設置。IEでエラーがでて苦労した。

次へ

リーボックイージートーン購入!靴紐交換でいい感じ。