和ハッカでミントカクテルモヒートを作ってみた。

モヒートセット:ハバナクラブ、レモン、ハッカ、ソーダ うちの家族が借りている家庭菜園の敷地に勝手にハッカが生えてきます。
はじっこの敷地に寄せて大事に育てていたのに隣の人にもぎ取られ(はじっこなので大きくなったら自分とこに広がると懸念している)、境界をさけるように植え替えました。で、すこし大きくなってきたので、これでモヒートでも作ろうかと。やっぱりハバナクラブだろ~ということで、わざわざキューバのラムを買ってきた。

キューバってアメリカに経済制裁されて人々は非常に質素な暮らしをしていますが、いまだに兌換券とか使っていて、外国人が払わねばならないお金って高いんです。だからキューバで買ってもハバナクラブが安かった記憶はない。
そんでもって911のテロ以降、水物の機内持ち込みを制限されちゃったんで、瓶のお酒って土産に買えなくなったんですよねぇ。だから100mlの小瓶を1ドルで買って帰った気がする。

自家製モヒート で、作ったのがこれです。
ハッカの葉っぱを12枚ちぎってコップに入れて、
めん棒で上から軽くたたいてつぶして香りを出したあと、
1/8に切ったレモンを皮が上になるようにいれて同じくつぶし、
そこに砂糖を水で溶かして作ったシロップにラムを40mlくらい。
ほんで氷をがしゃがしゃ入れたあとに最後にソーダ。
あとは飲む前にからからとかき回してできあがり。

向こうとは生えているミントの種類が違うので味も変わるかと思ったけど、 日本のハッカでも美味しいですねぇ。いやはや。

しかし、この勢いだとミントはどんどん大きく育つので、
たぶんモヒートだけでは消費しきれないと思うんですね。
ミントティーはあんまり好きではないので、他になにか使い方ないか模索中です。
思いつくのはミントアイスくらいですね。チョコミント好きだし。

しかし、ラム酒って度数高いのに、こうやって飲むとがばがば飲めるからキケンです。

ちょっと前に市販の瓶入りカクテルのモヒートを飲んだんだけど、
はっきり言って生のミントを使うのとでは全然味が違いました。
今年は毎週末モヒート三昧かな。
でも、レモンは安くないからポッカレモンで代用するか・・・。

前へ

実はビグザム豆腐も買っていた。相模屋やるね。

次へ

2013夏の旅まで!円安でもまだツアーは高くない!