チェンマイでソンクラン期間を過ごす?

チェンマイのソンクラン ピックアップトラックから攻撃する チェンマイは古都の雰囲気と水掛けあいの馬鹿騒ぎがほどよく楽しめる町。 水掛祭りの本場はチェンマイとも言われ、バンコクに次いで観光客が集まってきます。
ソンクランの期間中はバンコクで働いている地方出身者が軒並み帰省するため、バンコク-チェンマイ間の移動手段も事前に確保しないといけません。特に列車でチェンマイ入りしたい場合は切符の事前手配は必須です。
以前はタイ国鉄もインターネット予約ができましたが今は残念ながらできなくなってしまいましたので、代行手配してくれる旅行代理店を利用しましょう。

水掛祭りの本場 チェンマイで水掛祭りを楽しむ!

チェンマイ ターペー門 古都チェンマイはお寺の町。ソンクランの本場とも言われています。 ターペー門の周りに特設ステージで、そこで様々な行事が行われるため、その当たりをめがけて人々が集まり賑わいを見せます。

バンコクは大都会であり、尋常じゃない数の人が集結し、身動きできないほどになるのに対し、チェンマイの場合は地方から 荷台に水でいっぱいのドラム缶を積んだピックアップトラックに乗って人々が集まってくるため、ターペー門の周辺は常にピックアップトラックで渋滞。 そしてそのトラックから道行く人々めがけて水鉄砲で攻撃してきます。
チェンマイのソンクランに集まってくるピックアップトラック これはチェンマイに限らず地方都市では定番のスタイルですが、とにかくチェンマイには集まってくる車の台数が違う。 また、トラックに限らず、道ばたで通行人を待ち構えている町の人々も容赦がないので、濡れずに宿まで戻るということがかなり困難です。

チェンマイは水掛をする馬鹿騒ぎだけでなく、タイのお正月本来のしっとりとした雰囲気も味わえます。
チェンマイのお寺 城壁の中はお寺の数がかなり多く、たいていのお寺で参拝者がお参りできるように仏像と聖水が用意してあり、 静かで厳かな雰囲気の中、お参りができるのです。
お供え物を片手に参拝に来ている地元のおばあさん達もきらびやかな巻きスカートをまとい、いかにもハレの日。
水を掛け合って騒ぎまくる馬鹿騒ぎといわゆる「初詣」を同時に味わえるのが良いところかなと。

なお、チェンマイは色白美人が多いとの評判も有り、ソンクランの期間中に美人コンテストなどの各種行事も豊富といいますが、 観光客はホテルの人などに事前に聞いておかないとなかなか見れないようです。

ダムフアの儀式

ソンクランには仏様だけでなく、年長者を敬う日でもあります。「ダムフア」です。
ソンクラーンの日(15日だそう)に、村のお年寄りや親戚のおじいちゃん、おばあちゃんの家に銀の器に入れた聖水を持って訪れ、 旧年の無礼の謝罪をしたり、新年の祝福をしてもらいます。
お年寄りの手に持参した聖水を掛けると、手首に白い紐を掛けると同時に祝福の言葉を頂けます。
単なる一見様の観光客では参加できませんが、タイ人のお友達ができたら見学させてもらえるかも。

チェンマイツアーを取り扱っている旅行代理店例

旅行代理店名価格帯目安ツアー例(他にも多数有り)
H.I.S. タイ旅行 92,800円~
JTB チェンマイ旅行103,300円~
日本旅行98,900円~
ANA SKY WEB TOUR
ANAで行く海外ツアー
10万円前後~ 検索時に残っている航空券の座席クラスによって値段が変動します。
乗る飛行機、宿泊するホテルなどを全て自由自在に選べ、ダイナミックパッケージツアーに近い。 飛行機は絶対ANAだし、余り物ホテルではないので値段が高めだけど安心。

タイまでの航空券やホテルなどを自分で手配し、必要に応じて列車やバス、オプショナルツアーを手配してオリジナルな旅を演出するのも楽しいです。
他の旅行代理店の情報等は海外航空券、パッケージツアー予約サイト一覧、タイ国内の各種旅行手配に関する情報はタイ旅行手配に便利なサイト~タイ・リンクにまとめました。
筆者がよく使っているところは特にコメントをしっかり入れてます。ご参考まで。

前へ

もうすぐソンクラン!水鉄砲戦争の準備はいかが?

次へ

中国でも火鍋の素。真っ赤だけどまあまあうまいです。