タイヤル族の調味料。馬告マーカウを土産にいただいた。

馬告 アップ 台湾に遊びに行った友人から馬告を頂きました。マーカウと言うそうです。 タイヤル族のいる地域、新北市の烏来に行くと売っているそうでお土産に買ってきてくれました。
見た目は胡椒。(真ん中に写っている丸井のが馬告。)味はレモングラスと山椒を足して二で割ったような感じ。野生の香辛料みたいですよ。

馬告鶏湯 とまあこれをタイヤル族の食べ方にならってスープにしてみました。
お酒と塩と馬告とでシンプルに味付けするっぽいので適当にそんな感じにして。
生姜とたっぷりのお酒を入れたらプユマ族の鶏酒なんだけど。
烏来に行ったことないので実際のスープの味はわかりません。

台北からバスでさくっと行ける烏来は温泉地なので日本人観光客も多く、
ブログなどでしばしばこの調味料のことが取り上げられています。
今度、調味する前の調味料の写真もちゃんと載せます。

柑橘系の香りっていう人もいるし、レモングラスっぽいと言う人もいるし、
タイ料理みたいにちょっと辛くしても美味しいかも知れません。

前へ

くまぽん初利用。子供用のグミ手作りキット購入。

次へ

くまぽんの割引クーポンを更に利用。うどんとスープとちんすこう。