小田原の老舗和食「だるま料理店」で相模湾のお魚♪

小田原 だるま料理店 小田原駅東口から海の方向へ徒歩10分ほどの距離にある有名な日本料理屋さん「だるま」に行ってきました。
この写真が料理屋の外観です。文化庁に文化財としての保護登録されている古い建物で、風格あるたたずまいをしています。
こういうのを見るとお高い会席料理やか何かに見えますが、ふつうの和食のお店です。
昼過ぎに言ったら店の周りには人だかりができていましたが15分くらいで入れるそうで、 名前を申し出て待ちました。

小田原 だるま料理店の店内 中に入ってみて驚いたのは意外と奥行きがあったこと。
外から見たときはすぐに壁があったので狭そうだと思っていたのですが、お座敷もあり、宴会もできるそうです。壁の向こうはお座敷か、調理場かのどちらかなのでしょうかね。
内装はすこしなおしてあるけど、やはり昭和のたたずまい。
床のタイルなどすごくこった作りをしています。(写真取り忘れ。)
レトロでいい雰囲気です。

小田原 だるま料理店 の アジ寿司 こちらはアジ寿司です。
小田原などここいらでは相模湾でとれたアジを使った
お寿司が駅弁などでも売られています。
自宅でアジをお刺身にすることなどないので、こういうときに食べちゃう。
やっぱり新鮮なお魚で作った寿司はおいしいです。
青魚特有の脂がとろけるようです。DHAたっぷりで頭もよくなっちゃう??

小田原 だるま料理店 の 相模湾寿司 そしてこちらは相模湾でとれた近海魚のすしです。
この日はヒラメ、金目鯛、スズキ、イサキ、メジマグロ、庄子とのこと。

私は金目鯛いただいたけど、これが一番うまかった♪ 高いだけあります。

ちなみにだるま食堂は天ぷらや寿司が1050円~で食べられます。
煮魚とかの定食などもありますよ。
私の頼んだ相模湾の寿司などは1890円くらいだったと思う。
店構えを見るとそばとかうどんとかも出しそうだけど、麺類はメニューにありません。

お客さんは20代など皆無で30代以上。大半が50代以上のシニアという感じです。
最低価格が1050円だし、子供が好きな物が少ないので、若い家族は来にくいかも。
うちと同じく、箱根帰りの人なんかも結構いそうでした。

小田原に行った際には是非おたちよりください。昭和の香りのするかざらないいいお店です。
今度は金目鯛の煮付けとか食べたいな~。次回来訪のためにお金ためておこうっと。

関連ランキング:懐石・会席料理 | 小田原駅緑町駅

前へ

箱根町「ほん陣」で芦ノ湖丼。ニジマスとワカサギ天丼です。

次へ

ジオフロント直送。加持農園「西瓜饅頭」。西瓜あん♪