池袋で宮城のアンテナショップ、ふるさとプラザでお買い物。

宮城ふるさとぷらざ アンテナショップで買った物 東日本大震災の後、東北各県のアンテナショップをはしごしましたが、宮城県のだけ行っていませんでした。というのも岩手や福島のアンテナショップは東京駅周辺にあるけども宮城だけ遠かったからです。
たまたま池袋近辺に用事があり、ぶらぶらと歩いていたらアンテナショップを発見!思わず入ってしまいました。普段は定価で物を買うことって絶対ないのにどうも東北の産品になるとちょこちょこと購入してしまいます。

宮城ふるさとプラザ で購入した もちもちシュー こちらはこの日のおやつ用に購入したもちもちシューってやつ。
小麦粉を使わず米粉とデンプンでシュー皮を作ってあります。<
もちもちシューっていうのがどうかはともかくとして、
なんか普通のシュークリームと言われても違和感がないです。
良くできてます。ごまクリーム。

宮城 かりんとう 黒がらめ こちらは家の近所のショッピングモールの東北フェアで買った物。
宮城ふるさとプラザにも売ってました。
たぶん仙台の駄菓子できれいにできなかったかりんとうを集めて
お徳用パックを作ったんだと思うんだけどどうでしょう?
400グラム入っていて315円なのでお得です。
ただ、黒がらめは超甘いので注意されたし。疲れたときにしみる。

宮城ふるさとぷらざ アンテナショップで買った物 最初に載せたカレーうーめんとパパ好みというあられです。
カレーうーめんは前に白石の温泉に行ったとき、スーパーで買って以来、気に入っています。見つけると買ってしまう。
普通のうーめんは3人前で315円で買えるんだけど、このカレーうーめんはタレ付で1人前150円するわけです。それでも買っちゃう。
もう一つはこのアンテナショップで初めて知ったあられです。
安くはないけど、パッケージとネーミングで手が出てしまった。

三陸沖産 おきあみ アンテナショップを出て電車に乗ろうと駅に行きました。
なんとなく駅ビルの食品売り場をぶらぶらしていたらおきあみがどーんとおいてあって、思わず買ってしまいました。よく見たらこれも三陸沖・宮城と書いてあります。
買おうと手に取ったら突然年配の女性に「これってどう調理するのかしら?」と聞かれてびびりました。私よりずっと調理経験豊富そうだから。
「ええと炒め物に入れたりとか、要はじゃこみたいにだしというかうまみ付けに使うとよいかと・・・。」としどろもどろでした。

納豆の卵とじ丼 おきあみいり この日は妙に納豆丼が食べたくなりアミを使ってみました。
ネギと納豆をだし醤油で煮たのを卵とじにして丼にするのを手抜き一人ご飯でたまに作るのですが、それにオキアミをどばっと入れてみました。
本とはお好み焼きとかしたかったけど、今キャベツが高いからね~。
池袋は数回しか行ったことないのでいまいち地理がまだわかりませんが、 目的もなくぶらぶらすると、以外と面白いお店を見つけられて楽しかったです。
いくつか行ってみたいお店を見つけたので、そのうちに行きたいと思います。

前へ

岩本町・東神田ファミリーバザールに行ってきた。

次へ

ラッキー続きで衝動買い。MANGOの羊革スカート。