4travel×H.I.S.×タイ政府観光局にありがとう!タイツアー当選!

かっぱえびせん トムヤムクン タイ 数ヶ月前、「旅行のクチコミサイト フォートラベル」の懸賞に応募したのですが、その当選通知を貰いました!懸賞の当選って3年ぶりくらいです。(前回はコイケヤのお菓子詰め合わせ。)いやぁ、有り難うございます。嬉しいです。
ただ懸賞なので当たり前ですがピークの旅は認められず、結果的に土日がらみで9月で手配をお願いしたところです。手配はH.I.S. タイ旅行がベース。バンコク3泊プランです。どこいこっかな~。

H.I.S. タイ旅行のページをいろいろ調べてみると、ジェットアジアという格安航空会社を使ったプランが最も安く、燃油サーチャージ混みで30000円台くらいからあるんですね。
HISがチャーター便を期間限定で飛ばしているみたいで、
夏休みに子供と一緒に行きたいような人には魅力的な値段設定だけど、
その代わり、座席指定とかに料金がかかるのがLCCの嫌なところ。

モニターツアーとはいえ、LCC利用だったらイヤだなぁと思ったら、
なんと、航空会社はJALだそうです。良かったです~。
もう最近は飛行機に乗っているのに、映画とか見れないと不満なんですよ。
昔はガイドブックを機内で読んで旅程を組み立てる・・・なんてこともしてましたが、
最近は、旅行手配の段階である程度、旅程を組み立ててから手配している物で、
だからそういうことを機内ですることもないんですね。

最近はパーソナルモニターがあるのが当たり前になってきていて、
しかも割と新しめの邦画を見れたりするんで、機内エンターテイメントは楽しみなんですわ。

おまけに今回はビデオを借りてみようと思っていた「テルマエロマエ」やるみたいですわ。
この前、鹿児島の銭湯にポスターが貼ってあって、見ようと思っていたことを思い出しましたの。
テルマエロマエはマンガは私にとっては今ひとつだったけど、映画はヒットしたようなので、
ちょっと見てみたいと思っていたのですね。

旅行のクチコミサイト フォートラベル×海外旅行はエイチ・アイ・エス×タイ政府観光局のタイアップモニターツアーなので、 当然ですが、戻ってきたらフォートラベルで旅行記を書かねばなりません。
フォートラベルは食べ物や巡りを中心に書いていたのですが、どうしようかなぁと検討中です。
雨期ですし、どこに行くか、何をするかを考えなければ。

そういえば本当にJALは再上場するんですかね~。
私の友達など、経営破綻で株が紙くずになったってゆってたけども、
昨日なんて、ニューヨークタイムズだかウォールストリートジャーナルだかの一面に
ジャルの復活劇が取り上げられていたそうですが、どこかの経済評論家が、
旧株主が血を流したことを考えると時期尚早なんてゆってたな~。
(まあ、私はJALカードは持っても、株は買わないのでいいのですが。)

前回の台湾旅行は「コパイの話が長い!」と文句をかきましたけども、
さすがに今回は文句はかけそうもありません。
とゆーか、思いっきり楽しんで来ます。
サービスがまともな航空会社で良かったです~。

ありがとう!フォートラベル
ありがとう!海外旅行はエイチ・アイ・エス
ありがとう!タイ政府観光局!

実はHISは航空券を買ったことはあるのですが、ツアーは初めての参加です。
どんなんだかを見てくるのも楽しみです。

今は空港からエアポートレイルリンク(列車)があるからそれを使いますが、
以前は路線バスを使ってみることもあったんですね。
民主記念塔からバスに乗ったら、HISのロゴ入りのポロシャツを着たおばちゃんが、
バスの座席に座って寝ていて、深夜到着の日本人ツアーを向かえに行くところでした。

ガイドさんってツアーバスに一緒に乗って空港に行くのかと思っていましたが、
空港に集合だったりするんだなぁ、なんて、寝顔を見下ろしていたのを思い出します。

今度は迎えられる側なんですな~。



↑ 思えば、フォートラベルがジャルと提携しているのでジャルのツアーなのかも。
  私、LCCあんまり好きでないので、JALとANAにはがんばって欲しいです。
  なんか、やっぱり、機内食とかって楽しみなんで。

前へ

鹿児島ラーメン「らーめん小金太」。魔法の粉入り。

次へ

鹿児島の祇園祭に遭遇。男はふんどしに地下足袋。