冬の旅もまた台湾になりそうです。

台湾 原住民族豊年祭のナイスカップル 今年の冬の旅は南の島に行こうかなとか、温泉にこもるかといろいろ考えていたのですが、 結局、台湾に再び行くことになりました。
夏の台湾はたまたま予定のない連休があり、たまたまJALの特典航空券が さくっと取れたので台湾に行ったのですが、その時に台東で豊年祭を見たのです。
写真はその時に見た背が高く手足の長いナイスカポー。 中国人もそうだけどやっぱ椅子文化で育つとすらっと足がながいんかなぁ。

ほんでなんで台湾かというと、年末にプユマ民族の大猟祭があるのだそうで、
それを見に行こうかということになりました。
7月にお世話になった方のお計らいなのですが、こんな機会二度とないので。

ちなみに最初はANAの特典航空券でアモイ往復をだして、アモイから金門島に渡り、
金門島から高雄辺りに飛行機でぶーんと飛んで、台東に行こうとおもったのですが、
もたもたしているウチにアモイ往復の特典航空券が希望の日時で満席に。
しかも台北-アモイの片道航空券も(華信航空)格安チケットが売れてしまった。
普通に航空券を買うと予算オーバーなので諦めました。

チャイナエアで成田-台北-ホーチミンとか、スラバヤとかも検討したんですが、
ベトナムは行きたいと思っていた島がどうも年末雨期みたいだし、
スラバヤは単なる商業都市で、そこから足を伸ばしてもマドゥラ島かブロモ山くらい。
マニラやハノイは同日乗り継ぎが不可能。
結局、台湾in台湾outのオーソドックスなルートです。

「せっかくだし、北投温泉の加賀屋にでもいくか~?」
って思ったけど、加賀屋は台湾でも高かった。1泊2食付きで一人3万円。

結局、JALで台北in高雄outのオープンジョーにしました。

台東から高雄へはこの前と同じ自強号で移動になりそうですが、
台北から台東へはどういうルートでまわるかなぁ。
12月じゃ、まだ霧社と埔里を結ぶ国道の桜も咲いてないだろうしなぁ。

そういえば、この前ずっと生きたかった豚の足をたべたことだし、
今度は高雄でマグロたべて帰ろう。
潮州の冷熱冰も若干捨てがたいが、それだけのために下車したいかと言えばそうでもない。
豚足のついでに行くのがベターですね。やっぱし。

6月の中国旅行以来、体重が増えて戻らないのですけども、
またもや年末は大変なことになりそうです。
今から減らしておかないと・・・。


台湾土産の定番。パイナップルケーキ。

前へ

インドのおやつムーングダルスナック。久しぶり♪

次へ

繁忙期の旅でチケットが取れない時の意外な穴。