夏の国内旅行、最高の8000万人 海外は欧州好調 by 日経

「今夏の国内旅行者数が過去最高になりそうだ。JTBなど旅行大手の現時点の予約者数は軒並み前年比1~3割増。過去最も多かった2012年の約7400万人を1割程度上回り、8000万人に達する勢いだ。海外旅行は前年に届かない見通しだが、単価の高い欧州、ハワイ向けは好調。2年ぶりのボーナス支給額増を追い風に、夏の旅行需要は旺盛だ。」と日経。
昨日も書いたけど、ハワイなどはツアー代金が円安で上がっているどころか下がっており、それも「え?高くない?」と追い風になっていそうです。
ちょっと前までアベノミクス失敗だ!と大騒ぎしていたけども、大企業から確実にボーナス増をしっかりやっているのかもしれません。そういえば最近、るるぶトラベルのCMもよく見るなぁ。確かJTB系だったよね。

国内旅行取扱額のシェアの約5割はJTB楽天トラベル日本旅行、ANAセールスANA SKY WEB TOUR◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行が占めるそうです。
楽天トラベルなんて他社に比べたら新参なのにすごい勢いですね。

思えば、旅の窓口という小さなサイトを楽天が買収して楽天トラベルになった頃は、
じゃらんなんかにくらべて宿の質がいまいちだなぁなんて思ったことがあったけど
(偶然かもしれないけど、じゃらんで予約した宿ははずさないことが多かった。)、
今は台湾など日本人が多い海外の旅行先では結構使えるようになってきました。
外資系のeコマースサイトの場合、日本語翻訳や予約システムが使いにくいんです。
その点、日本の企業が作ったサイトは最初から日本語ベースだし、
システムのアクセスや早さなどからいっても使いやすいのです。

JTBの7~9月の国内パック旅行予約者数は前年比1割増。
楽天トラベルは7月19日~8月31日の宿泊予約が前年比32%増、
日本旅行が2割弱伸びるなど、全社が1割以上前年を上回るったそうです。
私は関東に住んでいるし、関東って地方からわざわざ出てくるような見所ってないような気がするんですけど、私の知人にも東京から九州に引っ越したのに東京ディズニーリゾートの年間パスポートを持っていて通っているなんてひともいるくらいで、その上今年は30周年イベントを大宣伝しているので、浦安目当ての旅行者がいっぱいいるらしい。




Tトラベルも始まった。
東海は富士山に、式年遷宮で盛り上がる伊勢神宮。
どちらも日本人の心の礎でありパワースポットブームにも引っかかる。
パワースポットといえば出雲大社も行きたいんですよね。
今年って私は西が吉方位なんで、どうせだから西のパワースポットに行きたいんですよ。出雲ってもしかしたら西かな?(ま、来年も西は吉方位ですけど。)
去年ANAの使い切れなかったマイルをe-クーポンにしたので、
それを使わないといけないんです。
確か出雲の空港って就航している航空会社がANAだったはず。

伊勢神宮はたぶんぎりぎり南西なので、ちょっと見送り。
富士山はドンピシャで西ですが、距離が近すぎるんで
そういう意味では山小屋にでも泊まらない限り恩恵はなさそうです。

東北は八重の桜にあまちゃん効果で好調のようですし、
やっぱり東北が元気にならないことには始まりませんから、
意識して東北に行こうとする人って多いと思います。
私は今年も復興支援ツアーで岩手に行ったことですし、
夏は別のところにいこうと思います。また今度ね。

経団連の調査では大手企業の今夏のボーナス支給額は前年比7.37%増。
年末以降に少しでも中小企業のボーナスにも恩恵が行くように、
夏に恩恵を受けた人からこうやってレジャーに使うようになるといいですね。
うちの家庭など、恩恵は全くありませんけどもともと旅好きなので、
旅に使うお金だけは確保してます。
その分、車とかかいませんけど。

海外ツアーは旅行の10日前くらいが申し込みしめきりのことが多いです。
ダイナミックパッケージのように直前まで受けてもらえるのもあるし、
さらに国内ならもっと融通がききます。
お得なパックは早い者勝ち&タイミングがいいものが勝ちですけど、
宿だけ、交通機関だけを別々に手配するならギリギリでも間に合うかも。
そのときはマイナー観光地を狙うのがのんびりできていいです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

前へ

2013夏の旅まで!円安でもまだツアーは高くない!

次へ

yahooポイントがTポイントと統合。JALマイルへの変換が不可能に・・・。