N' EXクーポンでお得に成田に行く。

成田エクスプレスの車内。 2011年の年末から2012年の年始にかけての旅は、成田空港まで成田エクスプレスを使いました。
成田エクスプレスが全面的に新しい車両に変わってからは2回目です。神奈川在住の私にとっては成田空港までの交通手段は非常に頭が痛い問題で、時間が合えばバス、合わなければ在来線(3時間かけて普通列車で行く)を使うことが多いのですが、ここんところ列車の特急を利用しております。 以前、メインサイトでも成田エクスプレスは問題は運賃の高さ!といいましたが、やっぱりそれはJRも自覚しているらしく、お得なクーポンを期間限定でこっそり出していました。あくまでもこっそりです。あんまし宣伝してないし。

N' EXクーポンときっぷ はい。そいつがこちら、「N' EXクーポン」です。

成田エクスプレス号の普通車指定席に2回乗れるクーポンで4800円。
一人の往復利用だけでなく、グループでの片道利用も可能。
つまり、2人のグループで行きに使ってしまうこともできるわけです。

ただし、キップだけの単独発売はしておらず、あくまでも海外旅行者向けです。
海外旅行のパッケージツアーを申し込んだ時に同時に購入したり、
独自に手配したe-ticketを提示するなど、「海外に行く」ことを証明しないといけません。
ふつーに仕事で成田に行くとか、送り迎えで行く人は使えないっていう・・・。
意味あるんですかね?その制約。

このキップは新宿での乗車だろうと、横濱での乗車だろうと金額は同じです。
なのでより遠い駅からN' EXに乗った方がお得感がまします。
神奈川なら大船で乗車。東京なら八王子で乗車するとよりお得ですね。
(さらに在来線は久里浜や高尾から乗車して乗り換えると。)

新しくなった成田エクスプレスはとってもかっこいいので、
(トイレはグリーン車のトイレを使うとなおよい。)
乗車して貰って、リピーターになって貰いたいんだろうなぁ。JRは。
でも京成スカイライナーが早くなっちゃった上にあっちが安いので、
やっぱり値段で分が悪いですよね。成田エクスプレスは。
この2400円で乗れるクーポンがあれば、私は京成に乗る理由も
バスに乗る理由もなくなるので、成田エクスプレスを使うと思いますが、
このクーポンの発売期間が終わったら、どうなるかなぁという感じです。

ちなみにこのクーポンは、えきねっとで座席指定をして、JTBで購入、受取りしました。
きっぷではなく旅行商品なのでみどりの窓口で買えないのです。
旅行代理店の窓口で旅行商品の手配をしている人は担当に薦めてもらえるかもしれないけども、私のように自分でネットで手配するタイプの人は気づきにくいですね。
あまり宣伝していないのは、これが売れすぎても困るからかなぁとも思います。
普通にきっぷと特急券を買ってくれた方が儲かりますから。

ちなみに、最初、JRのびゅうぷらざに買いに行ったらしいのですが、
お客が並んでいるのに窓口対応しているのは1名だけで、
後の人たちは下を向いて黙々と机にむかって仕事をしていたそうで、
頭に来てびゅうぷらざで買うのをやめたそうです。

さすがにJTBは待たされることもなく、さくっと買えたそうです。
(しかもきっぷや航空券と違って手数料を取られなかったそうです。)

まー、急いでやらねばならない仕事があったんだろうけども、
だったらオフィスの席配置などをもうちょっと考えた方がよいと思います。
JRはこの親方体質をなんとかしたほうがよいと思います。

座席もがらがらだったしねぇ。(横濱からしばらく貸し切りだった。)
震災で海外旅行が減ったのと、海外からの旅行客が減ったのと、
さらにスカイアクセスの影響かもしれません。

帰りはちょうど良い時間にバスがあったのでバスにのっちゃいました。
行きは列車、帰りはバスというのが最近の定番です。

N' EXクーポンの発売期間は2012年3月18日まで。
利用期間は2012年3月31日まで。
春休みの前半までは使えます。旅行計画中の人はどうぞ。

【列車の乗車記録の参考記事】
新型成田エクスプレスE259乗車!デザインと技術に「力」入ってます!
京成スカイアクセス!新型スカイライナー操業初日に成田へ出発!

前へ

パナソニックの防水デジカメ LUMIX FT2!2010年冬旅でデビュー!

次へ

台湾の豊年祭、大猟祭などの動画編集してupしました。