年末の旅行は決まりましたか?私は四苦八苦してます。

年末年始の旅行のことをすっかり気にもとめてなくて、気がついたら12/27とか28出発のめぼしい航空券が埋まってしまいました。
航空券の値段と行き先を考えながらいろいろと調べているのですが、1日、2日たつごとにどんどん空席がなくなっていきます。困った物です。
今、航空会社のペックス運賃でいくつか押さえつつ、行き先を検討中です。 今は燃油サーチャージがあるので、遠くなればなるほど航空券代に引っかかるのがこまったところ。

ちなみに今年はちょっとベトナムも検討していました。
ふと「ハノイ行ったことないなぁ。ベトナムは南半分だけだなぁ。」と思ったのです。
相変わらず格安のチケットはもうすでになくなっているのですが、
チャイナエアのビジネスクラスのチケットがまだ空きがありました。
このチャイナのビジネスクラスってお得なんですよ。
エコノミーとさほど変わらない値段(というかエコノミーの格安は安いのであっという間になくなる。)で、ビジネスクラスに乗れるのです。

たとえばJALの直行便の場合、12/27出発で1/5戻りとかは98000円なのですが、
同じ日程でチャイナエアラインのビジネスなら90000円なんですよ。
ただし、チャイナのハノイ行きは同日乗り継ぎはできないので、
台北に宿泊する必要がありますが、台北宿泊って楽しいですし私は苦にならない。

そもそもハノイの場合JALの直行便も成田発が夕方なので、あんまり時間はよくないし。
(そして、現在、ANAはハノイには飛ばしてません。)

そういえばこの前の羽田の発着枠のニュースで、ANAに羽田-ベトナムとかの
羽田-インドネシアとかJALより多い割り当てが決まったとかで、
JALの社長が憤慨してましたけど、去年は公的資金で再建中の分際で
株式再上場したってことで、ANAの方がなんか含んだ意見をゆっていたような。
いずれにせよ、私はLCCはいまのところメリットを感じていないので、
この2社にはなんとかがんばってもらいたい物だ。
(なんかエアアジアが名前変えるとかいうニュースもありましたね。)

しかし、ツアーとか航空券云々の前に、原油価格がさっさと下がってほしいです。
航空券代は10年前と同じ価格設定で、燃油代がプラスされる感じなので、
あまり遠くに旅行に出ようという気持ちになりません。
最近、アジアから足を踏み出してないのはこの燃油代が大いに関係します。
基本的にドル建てだから円安でさらなるダブルパンチですからね。

早くメタンハイドレートとか実用化してほしいです。
今は原発も泊まっていて、ジャパンプレミアムもついているだろうし。

ちなみに私が航空券を確保するときに使っているオンライン予約は、 スカイゲートが最も多く、 次にYAZIKITAの海外格安航空券の検索・予約です。
この二つはオープンジョーや2都市滞在などの検索もオンライン上でさくっとできる上、 最初から空席ありの航空券が出てくるからです。

システムによっては単純往復のチケットしか買えないものがあるんですよ。
私は時間節約の意味でもオープンジョーを好んで使うので、重宝してます。
(オープンジョーっていうのは、たとえば去年の台湾旅行の例で言うと、
 行きは羽田-台北、帰りは高尾-成田というように往復で使う空港が異なるもの。
 途中移動は陸路で旅を楽しむ場合につかう。出発地に戻らなくてよい)

海外格安航空券の24時間自動予約 イーツアーなんかもオンライン予約はできますが、まずプランが検索で出てきた後、さらに空席状況を調べ直すので、年末などのピークは「空席がありません」と繰り返す羽目になるのでいらつきます。
昔は空席があったので申し込んだら「満席です」と言われたことがあり、
あんまり印象はよくないです。
だけど、リンクをのせているのは、他のシステムでは出てこない経路が結構出てくるので、日程を前後にずらせる場合などはプランの検討の余地があるから。

後は有名どころで海外旅行はエイチ・アイ・エスですね。
スカイゲートやYAZIKITAとは違うルートで航空券を確保しているのか、 他ではでてこない変わったルートの航空券が出てきたりします。

この前インドで検索をかけたとき、コルカタ-昆明のみビジネスクラスで、
あとはエコノミークラスという航空券がでてきて、
こういう買い方できるなら便利だなぁと思った物です。

ちなみに先ほど書いた台北経由のベトナム行きのチケットなどは、
チャイナエアラインのオンライン予約システムでは購入できません。
他の航空会社の場合、航空会社から直接買う人ようかなにかで、
正規運賃の航空券ぐらいはたいてい空席があるんですけど、
チャイナエアの場合って旅行代理店にほとんど投げてしまうのかどうか、
ピークに当たると大概航空会社直接でも「満席」ってなって買えなくなる。
(特にハノイ便のように同日乗り継ぎができないものはエラーになりやすい。)

いつだったか、空席はあるのに予約ができなかったことがあって、 チャイナエアに電話したら、「じゃあ電話でもオンラインと同じ金額で予約をお受けします。」と言われたことがある。
あのときは同日乗り継ぎができるサイゴンはシステムを通るのに、 翌日発にはるハノイではえらーになったんです。

あのときから予約システムが変わった様子がないですね。

とまあ、こんな風にいまさらですがいろいろと航空券を探しています。

早めに予約した人が行けなくなってキャンセルすることもありますので、
今は満席でも、節目節目で探すのもありですよ。

そして、ツアーだったら細かいことは旅行代理店にお任せだから楽です。

前へ

expediaはホテルがオフシーズン価格。65%オフで予約。年末も対象。

次へ

年末の旅はインドに決定!しかも北インド久々。