今日は清明。台湾で春捲の日・・・かな?

潤餅/春捲 [台湾風春巻き] 「今日は清明」とお天気アナウンサーの紹介で思い出しました。清明といえば清明節。清明節といえば薄餅です。 中国の福建省の方では清明節の時に薄餅を食べます。いわゆる春巻きですね。 ああ、だから中国系のマーケットが昨日お休みだったのか。連休かな?
台湾では清明節以外でも春巻きを食べられますが、やっぱり今日は売れてるんですかね。あ、どうなんだろう。皮から作るのかな。

薄餅 クレープ巻き
あれ?でもそういえば中国って鳥インフルエンザじゃないですか。
連休にぶち当たってしまったんですね。だから駐妻とかがインタビュー受けてたのか。

この春巻きですが、日本では揚げ春巻きが一般的ですが、焼いただけのぺらぺらの皮で作るんです。これが難しいんですよ。
台湾に住んでる方のブログに難しいからお店で買うって書いてあったんだけど、
台湾人のブログのレシピみながら作ろうとしたけど、全然だめだった。

うすーく、焦がさないようにクレープみたいに焼くんですが、
クレープって卵が入ってるから固まりやすいんですよ。
でもこの薄餅は卵が入らないので、破れないように薄く焼くのが大変。
強力粉を使ってねばっこくするのがポイントみたいです。

台湾やアモイで食べたおいしい薄餅たべたいな~。

結局、日本って餃子も焼き餃子の方が一般的だし、春巻きは揚げだし、
日本人が扱いやすい方が定着したんですかね~。 単に油が入るからおいしいからかな。

前へ

旅行のサブバッグに鮮やかなリバーシブルショルダー。

次へ

復興牡蠣プロジェクトの牡蠣受け取り。産地直送生牡蠣!