上海蟹の季節ですね~。ってことで香港の蟹です。

なんかいつのまにやら上海がにの季節ですね。以前、友人が香港で蟹を食うなら9月頃にしないと雌が食べれないとかいっていました。 卵かかえた雌がうまいとかなんとか。私はその雌を食べたことがないのでわかりませんけども。
昨年の12月にチャイナエアラインのマイル消費のために香港に行きましたが、 その時、一人旅にもかかわらず上海がにづくしをしてきたんです。
JCBプラザで予約して貰って、食べてきました。(JALカードのブランドがJCBなんです)


そのコースを久々にフォートラベルにアップしました。どうぞご覧ください。

香港で上海蟹づくし。一人旅でも食べれて幸せ♪

香港の町自体は、なんだか日本の外食産業の進出が激しいし(和民の看板をみるとがっかりする)、怪しげなビルがどんどん取り壊されて日本のデパートとかホテルに変わってしまったし、信和中心(香港のオタクビル)は日本のジャニーズ写真で一杯だったし。

うーん。私にとっては魅力は減ったかなぁ。

買い物してても「あ、これいいかも」って思って値札を見たら日本製・・・。
輸入ブランド物は特に安くないし、香港ブランドもデザインが似たり寄ったり。

そうはいっても、日本から香港への観光客は増え続けているそうです。
つまり、訪れる客層が変わったんですね。
少なくとも私の周りの人たちは行かなくなってしまいました。

ここんところ日本のサービス業がどんどんアジア進出していますが、
外国に日本のチェーン店の看板が増えるのは旅行者としては面白くない。

何ともいえない気分で帰ってきたのを思い出しました。

前へ

プライオリティ・パスはクレジットカード付帯がお得。

次へ

国立国会図書館データベース・ナビゲーション・サービス(Dnavi)に登録!