タイのメークロン線と市場がTVによく出ますね。

メークロン市場を駆け抜けるメークロン線(タイ) 中国にいる間、見れるテレビはNHKのみだったため くだらないバラエティが懐かしく、 戻ってから見てるのはニュースかバラエティばっかし。(あ、旅行前からそうか。)

昨日見ていた世界の珍ルールとかいうテレビでは 半分以上が知ってるネタで、テレビ局も取材費がないんだなぁと 思う反面、私も結構外国にいったもんだ。とふと思ったりして。

しかし、タイのメークロン線の線路上にある市場に関しては もうしつこいぐらいにいろんな番組でやりますね。
タイはバンコクなどめまぐるしい発展をしているのに
ああいう市場が実はバンコクしないにも残ってるんですよね。
(さすがに線路上にはないんだけども。)
そう言う意味では東京の築地市場も貴重な存在で、
石原都知事が再選ってことはやっぱ移転だろうか。築地。
築地はあの場所にあるからこそ観光客が来てたんだとおもうんだが。

話は戻ってそのメークロン線ですが、市場内に入った時は
トイレを使わないっていうのがルールだとゆってましたが、
日本も昔は列車が駅構内にはいったらトイレは使ったらだめって言われてましたよね。

この前行った中国では、「使ったらだめ!」と言うのではなくて、
駅が近づくと車掌さんがトイレの扉の鍵を閉めてしまいます。
1車両ごとに車掌さんがおられるのでできる技ともいえる。

この前は長春からハルビンまで列車で行ったのです。
トイレの目の前の座席で、結構うざったかったなぁ。
(車掌さんのたまり場でもあるのでさわがしい。)

ちなみにメークロン線を走っている列車は日本製です。
日本人のてっちゃんのリピーターも多い路線です。
1日に4往復しかしないので駅員さんも暇そうで、にこにこ愛想がよいです。

バンコクから日帰りで行くことも可能なので
バンコクで1日ヒマができた時にでもぜひどうぞ。
近くの水上マーケットもセットで行くといいですよ。

行き方などはメインサイトの下記ページをご覧ください。
下記ページの最下部に行き方がかいてありまする。

バンコク近郊散歩:マハーチャイ・メークロン線市場探訪の巻(3)

前へ

イッテQにでてきた水ゴキブリ。蚕の蛹なんかもあります。

次へ

端午の節句で粽三昧。北部は甘いのが主流。