上海料理 三和楼 タイの中華風刺身が絶品!

日は横浜中華街の上海料理店 三和楼に行きました。
お誕生日のお祝いを兼ねての食事会だったため、宴会料理用のタイの中華風刺身を
予約時にお願いしたところ、快く引き受けてくださいました。

いやー、この鯛の中華風刺身!私和食の刺身より好きかも!
たっぷりの大根の千切りと鯛の刺身に塩胡椒、ピーナッツ油を回しかけ、ピーナッツ、
揚げ雲呑をまんべんなく混ぜて食べる。
ぷりぷりの鯛と大根のしゃきしゃき感にピーナッツと雲呑の異なる香ばしさが妙にマッチ。
うわっ、これ今度家で作ろうかな。鯛が安かったとき!超うまい。

大根と鯛がさっぱり味なので、雲呑とピーナツの脂っ気があうんですね。
フツーの中華飯だろうとカメラを持っていかなかったのが悔やまれます。

しかも、「あ、DS持ってるんだった!」と出そうとしたんですが、
久しぶりに都会に出てきたこともあり、すれ違い通信で電源入れっぱなしで、
写真とろうとした瞬間、電池が切れました・・・(TーT)

そういえばうちの家族も中華街いこう!とこの前大騒ぎしていたし、
また家族で行った時にでも食べさして貰えばいいや。

この店以外でも鯛の中華風刺身を食べさせてくれる店はあるそうですが、
「一番始めにやったのがうちなんですよ」っていうことだそうですので、
お祝いなんかでいく方は頼んでみるといいかも。

尾頭付きのでっかい鯛が50センチくらいの皿に盛られてでてきますよ~。
(5名以上なら日中友好蟹づくしコースを頼めば鯛の刺身になるそうです)

他の料理も他の店に比べて味付けもさっぱり、油も少なめでみんな美味しいです。
上海料理というと甘辛い醤油が濃い味つけをイメージしていたので、予想外でした。

次に絶品!と思ったのはパイコー炒飯とか五目焼きそばかなぁ。
パイコーのスパイスの味がよかったです。久しぶりに中華食べて感激したかも。

帰りに皇朝の肉まんを久しぶりに買った。
中華街をぐるっと一回りしたら、なんかさらに増殖していた。
いつの間にかコロッケとかアイスクリームとか中華らしからぬメニューまで展開しているし。
(一時期はやった大理石アイスを中華風にして売っている)
相変わらず真っ黄色でど派手な感じにちょっと笑った。

そして、重慶飯店の麻花と中華風の焼き菓子を2種買いました。
焼き菓子は南瓜餅と柚香餅を一個ずつ。

月餅のごてごてしたあんこの甘さが苦手なので(ナッツもぎっしりだし)、
ちょっと甘さがさっぱりしてそうな中華菓子を選んでみました。

どちらも楽天に出店してるんですねぇ。いやはや。

横浜中華街上海料理 三和楼

お店のホームページURL:http://www.sanwarou.com/

日中友好カニづくしコースを5名以上で頼んだ場合に鯛の中華風刺身が入ります。
通常メニューには入ってないので、食べたい場合は事前に電話で確認を。
新鮮な鯛が入らないとできないってことだと思いますので。
パイカル(酒)も香りが強くて美味しかったです。お酒つよくないので一口もらっただけですが。

前へ

5年ぶりの八丈島!おもしろいのは南部だった~。

次へ

中級ユーラシア料理店 元祖日の丸軒