5年ぶりの八丈島!おもしろいのは南部だった~。

3日間八丈島に行って来ました。以前訪れたときは島の真ん中に泊まり、島の北部の八丈富士の周りをバイクでぐるりと回りましたが、今回は南部に泊まりました。 宿泊したのはあしたば荘。リピーターが多いことで評判が高い宿ですが、意味がわかりました。 あの値段であの料理で・・・というコストパフォーマンスが高い宿です。宿のオーナー曰く、なかのごうあたりは昔からの住民が多いが、島の真ん中のあたりは新興住宅地だそうです。

その「新興住宅地」の周りは以前行ったときよりも道路が広がってダンプがばんばん走っていてなんだか違和感がありました。ペンションみたいな洋風宿とかレストランが増えていましたね。末吉の海岸にサーファーがいっぱいいたので、そういう人たちが増えたのかもしれません。

また、中の郷にある地熱発電所は結構興味深かったです。
地熱を利用するので最初の掘削にお金がかかり、簡単に普及は出来ないかもしれませんが、これは火山島を持つ島国には応用できる技術だと思いましたねぇ。


あとお得だと思ったのはBUSPAカード

2日間有効でバスと町営の温泉が入り放題です。


バスは2時間に一本しかありませんが、バスの時間にあわせて移動すればかなりお得です。
ほとんどの観光客がレンタカーを利用していましたが、バスパカードも是非ご利用ください。

まー、底土を除けば海で遊ぶときはバス停からかなり歩きますけど(しかも坂)、それはそれ、いい運動になりますし(笑)


バスパカードはバスに乗るときに運転手に言えば購入できます。


しかし、東京から45分で南国になるのですから、気軽に遊びに行けて気に入りました。

白砂のビーチが大好きな人にはお勧めしませんが、海水浴場は岩場しかないのでシュノーケリングはおもしろいですし、ダイビングする人、つり客はよいでしょうね。

あと、地熱発電所の排水(温水)を利用して南国フルーツも作ってます。
地元で買えばパッションフルーツも安いですよ。
(新興住宅地まで降りると値段があがる)

前へ

中国手づくり餃子専門店 手づくり餃子「北京餃子」

次へ

上海料理 三和楼 タイの中華風刺身が絶品!