青春18きっぷで群馬・埼玉。ひもかわとゼリーフライ・・・他

この前青春18きっぷの残りで関東近郊をぐるっとまわってきました。
うちから出発して扇形に関東北部をなぞって帰ってきた感じです。

 ■群馬県の桐生でひもかわ
 ■埼玉県の行田でフライとゼリーフライ
 ■埼玉県の東松山で焼き鳥(といっても豚のカシラ)

を目的にローカル線を乗り継ぎ、列車に揺られて食べ、
また列車に揺られて食べを繰り返すだけで丸1日かかりました。
家を出たのなんて朝の6時ですぞ。



でも30分遅い電車にしたら、最初のひもかわで待ち時間がカウントされ、
全部回るのが危うくなるところだった。ナイス判断!と自分をほめてあげたい。


さて、今回、何が一番美味かったかというと桐生のひもかわでした。

これは近所にお店があったらランチに通ってしまいそうです。
もし桐生に住んでいたらソースカツ丼とひもかわを交互に食べる。
5年前に桐生にいった時は見向きもしなかったのに現金な物です。

B級グルメとして美味しいと思ったのはゼリーフライ。
これは揚げ物好きの私が選びそうな味だ。
もっちりしていて不思議な間食のポテトのお総菜。
コロッケといっては語弊がある気がする。
あくまでもゼリーフライという行田のオリジナル料理です。

ひもかわははっきり言って家庭では作れないのでB級といっては失礼ですね。
もっちもちの麺もつゆもとっても美味しかったのです。

今野菜がとっても高いので、ゼリーフライ作るといいかもしれません。
お弁当のおかずとして、おやつとして最適です。

今は葉ものが超高いけど、これから根菜もあがると誰かがゆっていた。
コロッケだとジャガイモいっぱい使うから、おからを混ぜてフライにするのもオツかも。

フライの作り方:行田名物ゼリーフライ

【青春18きっぷで関東近郊ぐるっと旅。:by 4travel】
埼玉でフライ・ゼリーフライ・焼き鳥
桐生で「ひもかわ」

前へ

パプアニューギニアの情報収集中。

次へ

旅行中の新聞留守止め。なんで中日だけ届ける・・・?