阪急交通社のバスツアーで千葉の梅見と銚子電鉄!

2012年の成田山の梅 1分咲き◆格安旅行がいっぱい◆阪急交通社の格安国内旅行」というわけで、阪急交通社の国内バスツアーに参加してみました。
以前玉川温泉に行った時、この旅行会社のツアーで来た人がいて、それから興味を持って調べてみたら、コストパフォーマンスがよいツアーが多いのに驚いたのですよ。以来、うちの家族は阪急交通社のメルマガに登録しちゃって時々サイトをチェックしているのです。
今回はその阪急交通社のバスツアーに初参加しました。

ツアーの内容は、横浜発で成田山新勝寺の梅園の梅祭りを見学した後、 江戸情緒が残る佐原を散策。最後は銚子電鉄に乗って犬吠埼!というツアー。
このツアーがたったの2980円だったのですよ。これは驚いた。
だって、横濱から電車や車を使って行くことを考えたら激安です。
「銚子電鉄の濡れせんべいでも買いに行くか~!」
ってことで、速攻で申し込みしたのでした。

ちなみにネットで申し込みをした後、ツアーの申込書と払い込み用紙が返送されて来ました。
コンビニで払い込みをして完了です。後は当日、集合場所に行くだけ。
旅行日程表は申込書と一緒に同封されてくるので、ツアーが中止にならない限り旅行代理店からの連絡はない仕組み。お金のやりとりも不備があった時だけ連絡があるそうです。
コストカットの仕組みが徹底しているなぁと感心した。

成田山 新勝寺 門 最初の目的地が成田山新勝寺の梅祭りです。
ただ、ニュースなどで連日伝えられているとおり、今年は冬が寒かったので梅の開花が遅れております。それは成田山も同様で、やっぱり梅の花は1分、2分咲きっていうところでした。
しかもこの日は気温が5度ですよ。ホントに三月ですか!

でも新勝寺が初めてだったので結構お参りだけでも新鮮でした。
護摩を焚いているところを始めてみました。へぇ~って感じ。

成田山公園 梅園 新勝寺の裏にある成田山公園の梅園です。モノの見事に枯れ木状態。
「野点やってます!」という看板もありましたが、この状況で野点とは・・・。
やっぱ花が咲いてないと気分が出ないですよね。しかも気温5度だし。(寒い。)

成田山公園 梅園 五分咲きの梅 こちらの木はそこそこ花が開いていました。日当たりとかの条件がよいのかも。
5分咲きくらいかな?

成田山公園 梅園 五分咲きの梅の木 たまにこういう木がある他は、ほとんどが咲いていないか、1分咲きくらい。

2012年の成田山の梅 1分咲き 「今年は桜と梅が同時に咲くかもね。」という声が多かったです。
逆に言うと、桜の花見ツアーとかの場合、二度美味しいかもしれませんね。
梅園と桜並木が近くにあるような公園とかがあれば、すごい華やかかもしれません。

どちらかというと私の目的は銚子電鉄や濡れせんべいだったので問題ないですが、
梅を楽しみにしていた人はがっくり来たかも。
それ以上に寒さはこたえました。朝からずっと夕方まで気温が上がらない感じです。

では続きはまた明日。

前へ

旅の荷物に「線量計」。エステー「エアカウンターS」です。

次へ

阪急交通社のバスツアー:水郷の町 佐原を散策。