総合食堂「三松会館」。こういうお店近所に欲しいです。

天津丼をすくったところ 先日、福島に行ったとき、食事時に郡山にいたために立ち寄ったお店「三松会館」。 駅から徒歩5分圏内のお店で、列車の乗り継ぎの合間に食事できる便利さで選んだのですが、行ってみてびっくり。メニューの豊富さもそうですが、見た目も和食店っぽい感じ。もっと場末の食堂みたいなところを想像してました。
悩んだ末にこれまで一度も食べたことがない天津丼をチョイス。 味はが濃すぎだけど雰囲気がよかった。今度は違う物を食べたいです。

天津丼 と スープ 天津丼とスープです。これで650円だったかな。
日本風の中華屋さんではあまり丼物を頼まないので、食べたことがなかったのです。
出先では、ご当地物の珍しいおやつなどを買ってしまうので、お昼を簡単にしようと
こちらを選んだのですが、ううむ。こんなに量が多かったとは・・・。食べ過ぎだわ。

天津丼をすくったところ 天津丼って単なる中華風の玉子丼だったと思っていたのですが、具も入ってました。
タケノコとか鶏肉とかです。そうなんだ~。

味はかなり濃いめで、おそらくこれはラーメンスープであんかけを作っておられますね。
和、洋、中のあらゆる大衆食が揃うお店なので、他のメニューで使う材料を組み合わせて 丼を仕上げておられるようだ。

確か関東の天津丼が甘酢あんがかかっていたはずですが、東北は醤油がメインなんだろうか。
今度は関西風の塩あんのかかった天津丼なども食べてみたいですね。

それにしても丼飯をひっくり返したような量のご飯に少々苦労しました。
量が多くて味が濃くて安い。労働者の味方みたいな食堂です。

隣のおじさんが鰻を食べているのを見て、鰻もそそられました。
そして、後から入ったおじさんが頼んだのはオムライス。それも悩んだのよ~。

知らなかったけど、冷凍食品に天津丼とかあるんですね。

冷凍のオムレツとかはよく見ますけど、こういう中華丼のふわふわな玉子も 冷凍食品で作れるんでしょうか。今ってすごいです。

総合食堂 三松会館

郡山 三松会館 外観 住所:福島県郡山市大町1-3-13
電話:024-932-0173
営業時間:10:30~22:00 不定休
ホームページ:http://www.miru.co.jp/support/sanmatsu/sanmatsu.html

郡山駅から徒歩5分程度の場所にある食堂。
お酒がずらりと並んでおり、夜は酒場に変身すると想像が付く。
安くてボリュームがあるので、毎日通ったら太るだろうなぁ・・・。
一人でもふらりと入りやすい雰囲気と、あらゆる種類の大衆料理が揃うところが魅力的。

前へ

東京散歩:初「タニタ食堂」と小宮商店の高級日傘♪

次へ

虫号のコピー。特急ひたちに乗車。これは需要あるわ~。