旅ナビ-インドネシア
ホーム > 機内食・機内サービス

機内食・機内サービス:記事一覧

全日空、ガルーダ、バティックエア、ウィングスエアの機内食。

全日空、ガルーダ、バティックエア、ウィングスエアの機内食。

羽田→ジャカルタ→成田の全日空の機内食。日系航空会社は安定の味。 【全日空の機内食:和食。鶏カラの味が今ひとつ。洋食にすればよかった。】 2016年末から2017年始にかけて、インドネシアに行ってきました。 ジャカルタからアンボンに飛び、6年ぶりにバンダ島へ行くはずだったのが、船が欠航になっ…

さらばマルク。さらばケイ島。ライオン航空でジャカルタへの道のり。

さらばマルク。さらばケイ島。ライオン航空でジャカルタへの道のり。

【ライオン航空:左アンボン空港、右:マカッサル空港の搭乗風景。】 ケイ島のコースターコテージには5泊滞在し、午後の飛行機でケイ島を立ち去ることになっていた。 コースターコテージは基本的に好き勝手に過ごせる緩い感じの宿で、居心地はよかった。 西洋人に人気なので英語でコミュニケーションを取るのが…

東京→インドネシア・ケイ島。全日空、ガルーダ、ライオン航空レポ。

東京→インドネシア・ケイ島。全日空、ガルーダ、ライオン航空レポ。

成田発ジャカルタ行きの全日空の機内食。日系航空会社は安定の味。 【全日空の機内食:和食と洋食。この時期の東南アジア線はみんなこれ。】 2015年秋のシルバーウィークの旅先としてインドネシアに行ってきました。 ジャカルタはビジネス路線なのもあり、特典航空券もでやすく、おまけにチケットも比較的安い…

初LCCエアアジアでバンダアチェ。売りは安さのみ?

初LCCエアアジアでバンダアチェ。売りは安さのみ?

【エアアジアの飛行機。左:クアラルンプールLCCターミナル。右:バンダアチェ空港】 マレーシアのクアラルンプールからインドネシアのバンダアチェまでエアアジアを利用しました。 バンダアチェはスマトラ島の北端にある町なので、ジャカルタからよりもマレーシアからの方が近いのです。 国際線はクアラルンプ…

マレーシア航空、タイ航空機内食:成田-クアラルンプール-バンコク-成田

マレーシア航空、タイ航空機内食:成田-クアラルンプール-バンコク-成田

【マレーシア航空の機内食:昼食と軽食。期待してなかったのでそれなりに普通。】 今年のGWはマレーシア航空のクアラルンプール行きチケットを使って遊びに行きました。 クアラルンプールからの行き先はインドネシアのバンダアチェです。マレーシアはトランジットのみ。 クアラルンプールに1泊して翌日にエアア…

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(4)

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(4)

【バンダ島の眠り猫:犬は食べるマルク諸島だが猫は島中にあふれかえっていた】 NBA航空のバンダネイラ支店はバンダネイラ港の北にある。 ガマラマゲストハウスからは徒歩で10分程度で、ウチュと連れだっててくてく歩いていった。 この前しまっていたオフィスの扉は開いていたが、中にはだーれもいなかった。…

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(3)

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(3)

【NBA航空のバンダ島オフィス:閉店時間なので扉が閉まっている】 「飛行機飛ぶことになったよ!これで帰りは船か飛行機か好きな方選べるよ。」 アイ島からバンダ島に帰ると、いの一番に言われたのがこの台詞。 島の人と話すと必ず「どこから来た」の次に必ず出てくる話題が「どうやってここまで来たの?」で…

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート!

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)搭乗レポート!

【搭乗手続きを終えたチケット。左:アンボンの空港税、中:搭乗券、右:マルク諸島の税金】 アンボンからバンダ島へのフライトは朝の7時発。 国内線なのに2時間前に来いなどといわれ、朝もはよから身支度を始めた。 空港近くの宿を取ったので、空港までは歩いても15分程度。 朝5時、まだ空に星が瞬…

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2)

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(2)

【NBA航空の搭乗風景。徒歩で移動。左:アンボン空港、右:バンダネイラ空港】 ジャカルタを朝9時半に出たガルーダがアンボンに着いたのは夕方4時過ぎ。 預け荷物が出てくるのを待っていると、一人の男性が声をかけてきた。 「ハロー。ナイストゥーミーチュー」 彼が旅行代理店が手配した現地スタッフのヤネ…

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1)

インドネシア NBA航空(アンボン-バンダ島)手配の顛末(1)

【NBA航空からの眺め。ちっこいので島を見下ろしながら飛ぶ。左:バンダ島とグヌンアピ、右:アンボン島】 インドネシア マルク諸島にあるバンダ島への飛行機は現在NBA航空のみ。 インターネットで情報を探し回った結果、メルパチ航空が撤退してしまい民間会社に移行したということでした。 そして、航空券…