旅ナビ-インドネシア
ホーム > インドネシア旅の履歴 > バリ・ロンボク島個人旅行 2008年8月

バリ・ロンボク島個人旅行 2008年8月

ベタなバリはずっと避けてたけど、とうとう2008年に思い立って行きました。
モンキーフォレストのあたりは旅行代理店やレストラン、土産物屋でがさがさしていてあまり好きにはなれませんでしたが、 ホテルをチャンプアンにしたことは大正解!立地、雰囲気、設備、値段のどれをとっても満足行く内容でした。
ギリは、3つの島のうち、アイルを選択して大正解!
成り行きで引っかかった若者の家を間借り(売りに出している空き家があった)。 朝、玄関テラスでぼーっとお茶を飲んでいる外人を見て、不思議そうな顔をしていた村人とも、3日目には挨拶を交わすようになりました。 前回のピピでシュノーケルボートを手配しなかったのを悔やんだので今回は頼みましたが、インドネシアの外洋は私には無理なようで船酔いしたのには参った・・・。 でも、ビックリするくらい珊瑚礁が綺麗だし、亀もいるし、クラゲに指されて体中かゆいですが、でも、楽しい思い出しかのこってませーーん♪
高級ホテルの乱立するエリアを避ければ、バリも充分楽しめると認識した旅です。

バリ・ロンボク島への個人旅行データ
渡航国:都市 インドネシア:バリ島(ウブド、レギャン)、ロンボク島(ギリ・アイル)
期間2008.08.09-2008.08.18
旅程 8/09 成田 -air- バンコク -air- バリ(機中泊)
8/10 ウブド(ウブド泊)
8/11 ウブド(ウブド泊)
8/12 ウブド(ウブド泊)
8/13 ウブド -bus/ship- ギリ・アイル(ギリ・アイル泊)
8/14 ギリ・アイル(ギリ・アイル泊)
8/15 ギリ・アイル(ギリ・アイル泊)
8/16 ギリ・アイル-boat/car-マタラム -air- デンパサール/ レギャン(レギャン泊)
8/17 レギャン -air- (機中泊)
8/18 成田
旅行形態個人旅行
航空会社ガルーダインドネシア航空

機内食レポート:ガルーダ・インドネシア航空 久々にまずい機内食・・・。
宿泊 ホテル予約も定番となったagodaを使いました。
今回は旅程が短いのでロンボク島以外は押さえてしまった。

[ウブドの宿]
チャンプアンホテル
もともとウブド王室の貴賓館として建てられましたが、1934年にピタマハという芸術家たちの同盟が、西洋人の画家ウォルター・スピース等に結成され一躍有名に!
せっかくなので渓谷が見渡せるRajaルームに予約を入れました♪
 
[ギリの宿]
成り行きで民家を間借りしました。

[レギャンの宿]
バリサニ パドマ ホテル
翌日空港に向かうため、利便性を考えてクタ・レギャンエリアで探しました。
せっかくなのでクタ周辺も散歩していかがわしさ?を観察したいものです。

旅行代理店Go! Go! BALI http://55bali.com/

時間節約のため、ロンボク島-デンパサール間フライトを事前に手配しました。
航空券はバリ島到着時に現金を受け渡し、受け取ります。
予約確認にパスポートコピーをFAXしなければならないのが面倒くさかった。
海外へのFAXを受け付けないコンビニが増えていることが難です。
イメージ
(クリックで拡大)
ウブドのライステラス(棚田)ギリ:ササッ族の親父ギリメノからギリアイルを望む
左から、定番なので一応ウブドのライステラス、ギリで出会ったササ族の親父(ムスリムなのに毎晩酒のんで歌うのだ)、ギリ・メノ島からギリ・アイル島を望む。