ハルビンのお昼ご飯。「鶏蛋餅巻」です。

中国の東北地方は日本より緯度が北になるため、日本よりも寒いというイメージがありましたが、 今は日本とは気候が逆転しており、真夏の暑さです。
先週の土日にハルビンに行った際には気温は30度近く、湿度は30%を切っていました。 そのせいかどうか、ビアガーデンなどは大繁盛していました。
そんな中、街中をぷらぷらしていたときに軽食やおかずを扱ったテントをみかけました。 おそらくお昼ご飯を買いに来る人目当ての屋台なのだと思いますが、楽しかったのでご報告。
ただ、現在、旅先のため、写真加工に限界があるので、久々に4travelのほうに掲載しました。 帰国したら改めてまとめなおします。



大連、長春、ハルビンと中国東北地方の都市ばかりを回っていますが、
旅行者として一番楽しめるのはハルビンかもしれません。
観光地としてもそうですが、ひるまっっから空いているビアガーデンもあり、寄り道が楽しいです。

こちらのお店は観光地ではなく、住宅街の近所になりますが、他の街では見かけなかったんですよ。
もしハルビンに行く機会があったら、こゆとこを散歩するのも楽しいですよ。

前へ

中国の職人技。高層ビル作業に釘付け。こえ~。

次へ

「雪の花」が舞い散る。中国東北地方の初夏の風情。