ハルビンはロシア料理とビール!楽しいです。

中国で売られている人工キャビア 中国の東北地方というと旧満州国だったこともあり、日本人は年配の方の方がよく訪れる街です。 OLさんなどは上海などに好んで行くようですけども、ハルビンは趣がある建物がたーくさん残っていて、驚きました。一番驚いたのは聖ソフィア大聖堂です。ええ?文化大革命のときによく壊されなかったなぁって。
ロシア風の街、日本人が作った西洋風建築が町中にあふれ、おまけにロシア料理店にビアガーデンと楽しい食べ物やさんもあります。東北地方に行ったら外せない街ですね。


レトロモダンなたたずまいのハルビンで老舗のロシア料理を!

詳しくは4travelにアップしましたが、老舗のロシア料理店に行きました。
表通りのロシア料理店はお金をかけてショーをやったりと、
派手派手しい演出をしていたりしますが、
このお店はひっそりと営業していました。

創業当時のものと思われる調度品を展示していたりして、
雰囲気がよかったです。
勿論、中華料理を食べに行くよりはお値段ははりますが、
こういう時は日本で外食する時のように頭を切り換えるのだ。


ビール好きには堪らない!ビアガーデンだらけのハルビンで飲みまくり!

こう書くと私がビール好きみたいですけどそれほどでもないです。
でも中国の東北地方って乾燥しているのでうまいですよ。ビールが。
世界第三位の消費量だそうで、街の至る所でビールが飲めます。
餃子屋もレストランも絶対にハルビンビールを置いているし。

昼は屋台で売っていたタマゴ餅や餃子を食べました。東北地方という感じです。
でも東北地方の他の都市だと、あまり外国料理店に行く気になれず、
かといって東北の味を毎日食べ続けるのも飽きてきたりするので、
たまには観光用に作られた感じの店もいいもんだとおもいました 。

ハルビンのビアガーデンって冬は閉めてるんですかね。
まー、サーバーが凍っちゃうか。マイナス30度とかなんだし。

何でも巻いて食べちゃう。ハルビンの万能たまご餅!

前へ

中国式健康法:抜罐療法に若者が夢中?

次へ

中国土産のキャビアを開けてみた。