鰺ヶ沢でイカ焼き。「わさお」も会いました。

わさお外出中(鰺ヶ沢 きくや商店) 2011年8月の旅行は秋田in-outで青森に行って来ました。
秋田の大館能代空港inで秋田に入り、ローカル線で能代まで行き、能代から日本海沿いを走る観光列車リゾートしらかみに乗り換えて鰺ヶ沢まで。目的はやっぱり「わさお」です。
しかしわさおくんがお休みとされる月曜日に行ったので会えるかどうか心配・・・。 着いてみたら案の定「わさお 外出中」でございました。
わさおくん、やっぱり休日?!

鰺ヶ沢観光案内所 リゾートしらかみ3号にて鰺ヶ沢に到着です。
わさおがいるきくや商店は鰺ヶ沢名物の焼きイカ店です。
駅前からは2kmくらいあるのでタクシーで焼きイカ通りを目指す人もおられるようですが、帰りは徒歩か自分で電話をかけて呼び出しすることになります。

私はこの観光案内所で自転車をレンタル。
ママチャリは3時間200円、電動アシストサイクルが500円です。
観光マップなどが必要な方もどうぞ。
鰺ヶ沢はブナの森の散策をする拠点としてもオススメ。 世界遺産の白神山地はハードだわ~っていう人は、鰺ヶ沢はどうですか?
私はイカヤキとわさおだけなので3時間の短いストップですが。

鰺ヶ沢 イカ焼き屋 きくや商店 外観 多少の坂の上り下りはありますが、すぐに焼きイカ通りに到着。
きくや商店さんはわさお見たさの客がわんさと集まっているので
すぐに見つかります。
この日は月曜だったため、開いてる店は割と少なめでした。

鰺ヶ沢のイカ焼き これが鰺ヶ沢名物のイカヤキです。
うまそうですけど、うまいです。焼きたてホカホカです。
新鮮なイカを開いて生干ししたのを炭火で焼いてくれます。
しかも安い。一杯300円ですよ。良心的すぎるだろ~。鰺ヶ沢!
このイカ500円取ったってだれも文句言わないと思います。
こういうのを食べちゃうと、お祭りのテキ屋のイカヤキとかって
たべられなくなっちゃうよな~。

鰺ヶ沢 イカの生干し イカの生干しをしているところです。
日本海沿いにずらーーっとこういうのが並んでいます。
絶妙の塩加減と天日干しが美味しさの秘訣だそうです。
生干しをお土産に買って、家で炙って食べるのもよいですね。

きくや商店の店内 きくや商店はわりと大きな店構えです。
中に座敷や椅子が用意されているのでその場で食べれます。
これでお酒があったら長居してしまうところですが、
長居されたら困るんでしょう。なかったような気がします。
(だれものんでなかったし。)
かき氷やお茶などは売っていたはずです。

きくや商店の店内2 こちらもきくや商店の店内の様子です。
お店を訪れた芸能人やら有名人のサイン色紙の他、
沢山のわさおの写真やアルバムが並べられています。
今年はわさおは映画になったので出演者たちのサインも多い。
わさお関連商品やグッズも売っています。

ユネスコ ワンバサダー任命状 わさお 鰺ヶ沢の住民票も発行されたとテレビで見ましたが、
ユネスコの観光大使「犬」にも選ばれているようです。
(ワンバサダーだそうです。なんだそれ。)
白神山地のPRというより、むしろ鰺ヶ沢のPRの方が
効果絶大だと思われますが。
わさおが亡くなったら日本中が一大事だろうなぁ。
あまり騒ぐと精神的ストレスになりそうで心配だ。

散歩から帰ったわさおの後ろ姿 1時間ほどイカを食べながら待たせて貰ったところでわさおが散歩から帰りました。
(わさおの写真は400x300pixelで表示してます。他のはクリックで拡大します。)

夏休み期間中とあって沢山の観光客がわさおに会いに来るそうで
わさおも猛暑と人疲れで食傷気味なんだそうです。(←青森滞在中にテレビで見た。)
散歩から帰ると、待っていた人にわーーっと囲まれてすぐにぷいっとしてしまいました。
ほっといてくれ、ワン!って感じ?(あ、今きゅうにハットリ君のしし丸思い出した。)

わさお 人疲れ中 水を飲んで一息ついたらふーーっとお休みモードです。
だらーーーっとしていたんだけど、時々くるりと振り返ってサービスしてくれました。

わさおのサービスショット 15分ほど休んで気が済んだのか、突然すっくと立ち上がったわさお
わさおの姿を見て気が済んだ観光客が次々と帰っていったのもあり、
突然立ち上がってサービスしてくれました。
実物のわさおはかなりでかいです。この写真だと小さく見えるな~。

わさおサブレー 鰺ヶ沢では数多くのわさお関連グッズが売られておりますが、
(大量生産品なら鰺ヶ沢だけでなく青森の観光みやげ店にもある。)
一番よくできてるな~って思ったのが地元のお菓子屋さんが焼いた わさおサブレー。 焼き具合で表情がだいぶ違うので、よりわさおッぽいのを選びました。
味はそれなりです。サブレの割には砂糖が少ないなぁと思った。
バター多めでちょっと焼きすぎ感のあるサブレです。
味の印象は好みの問題です。私はもちっと甘めが好き。

鰺ヶ沢駅前 チキンボー 売店 鰺ヶ沢駅前にあるチキンボーの売店です。
鰺ヶ沢出身の有名人:舞の海は地元のヒーローだと思われますが、 もうすっかりわさおに株を奪われた感があります。
舞の海関は鰺ヶ沢の出身なんだそうですぞ。
たぶんこの看板引退する前にかけてそのままなんでしょうねぇ。
そう言えばケンミンショーとかで鰺ヶ沢出身ってゆってたかも。

鰺ヶ沢名物チキンボー 名物のチキンボーです。鶏もも肉を串に刺したものに片栗粉の衣をつけて揚げた物。 揚げたての熱々を出してくれるので注文が入ってから揚げてくれます。
マヨネーズをかけて食べるのが鰺ヶ沢流です。
その場でがぶりと食べてもいいですが、私はりぞーとしらかみに持ち込みました。
列車中にぷーーんと匂いが充満しましたね。わはは。
このチキンボーも200円です。やっぱり安すぎるだろ・・・と思いますが、 これ以上高くすると地元の中高生が買い食いするのに困ると思うので、 仕方ないのかなぁと思ったりして。
大きくて食べ出がありますよ。イカと共に是非どうぞ。

前へ

台東夜市でみかけたユニークな台湾風いかめし。

次へ

青森の家庭の味「たれ」で簡単おいしい炒め物。