旅ナビ-インド・南アジア
ホーム > このサイトについて

このサイトについて

i7_122mt.jpg
【ラダック地方のツォモリリ湖。音のない世界に身震いします。ここもインドです。】
私が初めて個人旅行で旅立った国はインドでした。 まだ一人でインドを歩く勇気はなくて、友人とおっかなびっくり、そして若さ故の世間知らずっぷりで旅したのを懐かしく思い出します。
空港で頼めるホテルが高いと騒ぎ、危ないからタクシーに乗れといわれても「バスじゃなきゃ嫌」と言い張る。
夜中でも平気で女子が町中を歩ける安全な国から来た小娘はわざわざ問題が起こりそうなことばかり望むわけです。
インドでは隙あらば人をだまくらかそうという人がいるのも事実なのだけど、すべての人がそうではない。
だけど、だまされるもんか!といちいち肩肘を張っていたのですね。若かったから。
ホテルの予約窓口にいたおじさんは、そんな世間知らずの小娘にあからさまにむかつきながらも、 あろうことか、タクシーではなく路線バスの運転手にホテルまで送るように頼んでくれていました。
終点のバスターミナルですべての乗客を降ろした運転手さんは、我々だけ特別にホテルまで送ってくれたのです。
銀行員が両替のお金をちょろまかしたり、オートリキシャが目的地まできちんと連れて行ってくれなかったり、
悪い人の情報ばかりがクローズアップされがちですが、実はそういう人はほんの一握りもいない。
そして、そういう人が現れるのも結構場所が限定されている。今でこそ断言できますが、いや、若かったっすね~。

インドは日本とあまりに文化が違って、ずーーっと滞在するのは疲れます。
人が多かったり、クラクションがすごかったり、歩いているだけで目立って人がついてきたり・・・といろんな意味で。
ご飯もおいしいけど、ずっとスパイス煮込み食べてたら、時にはジャンキーなものとか食べたくなりますし。
だけど、インドは広いのです。行くところ行くところで食べ物も服装も顔立ちも宗教も住居だって違います。
だからまだ見てないところが多すぎて、行っても行っても終わらない。
ここに書いている情報はほんのわずかな経験を旅行記としてまとめたものです。
情報としてという意味合いも多少はありますが、どっちかというと面白そうだな、行ってみたいなと思ってもらえるように 読み物的に書いているものが多くなるかもしれません。

基本的にインドの人は親日な人が多く、親切にしてもらえることも多いです。
観光地の客引きがウザいけど、それは結構エリアが限定的です。ほんとに有名どころだけ。
料金交渉もめんどくさいけど、彼らも必死に稼ごうと仕事をしているだけ・・・かも?!

日本とは全く文化の違う国を見てみたいな~と思ったら、是非行ってみてください。
自分の中にはなかった考え方や常識を見聞きするうちに自分の考え方がくるっと変わることもあって、
人がよく言う「人生観が変わる」っていう言い方は好きではないけど、ともかくいろんな経験値があがります。
そして、インドをさっと旅行できるようになると、他のアジアの国の旅は楽勝です。(※アジアに限る。)

【ご留意頂きたいこと】

■このサイトは個人的な経験や主観に基づき記事が構成されております。
 もしかしたらあなたが「それはちがうんじゃない?」と思うこともあるでしょう。
 特に旅行の体験談は、その時の私が感じたことをつづっていますのでご容赦ください。
■旅の準備編は出来うる限り、最新の情報に書き換える努力をしますが、
 例えば泊まったホテルや搭乗した飛行機の紹介は、その時点でのレポートなので、
 体験がベースとなる紹介文はなるべく日時を記載するようにします。
■趣味の一環としてサイト作りをしているので、更新が遅かったり、情報が欠けていたりすることがあります。
■サイトの更新と表示確認はGoogleClomeで行っています。

管理人自己紹介
ハンドルネーム冷風扇(れいふうせん)
性別
趣味旅行、食べ歩き、HP作り他
好みの旅行形態個人旅行や半パックツアー。バックパッカーっぽい。最近は友人と連れだって旅することもよくある。
主な国内出没地温泉、街、町、関東(居住地周辺)
主な海外出没地インド、アジア周辺
旅行の目的町・人ウォッチング。大衆文化見聞(特に食)。ちょこっと文化遺産、史跡