旅ナビ-インド・南アジア
ホーム > 民族文化・祭・イベント » 仏教

仏教:記事一覧

ラダックの旅:ティクセ・ゴンパで朝の勤行見学。

ラダックの旅:ティクセ・ゴンパで朝の勤行見学。

ティクセから見た日の出。屋上には朝の勤行の始まりを知らせる僧侶の姿がある。 レー到着から二泊を過ごし、高地にそこそこ順応したところで、今回の旅のメインのパンゴンツォへ向かった。 パンゴンツォは中国との国境を接する世界最高峰の塩湖。標高は4,300mの地点にある。 途中、5,360mのチャン…

ラダックの旅:レーからアルチまでチャーター車で下ラダック観光

ラダックの旅:レーからアルチまでチャーター車で下ラダック観光

スピトク・ゴンパに参拝客用においてあった金平糖と飴。多分お供えのお裾分け。 レーに到着した翌日は車をチャーターして下ラダック方面へ向かった。 ラダックの地域を分類するとき、レーを起点に東側の地域を上ラダック、西側の地域を下ラダックと言います。 下ラダック方面は標高がレーより標高が下がっていくの…

ブッダガヤで見たインド。宗教と教育と経済格差。

ブッダガヤで見たインド。宗教と教育と経済格差。

【ブッダガヤでチベット人から購入した数珠と骨董品のトルコ石ブレス】 バラナシから車をチャーターして仏教の聖地をぐるりんと回った後、ブッダガヤにやってきた。 ブッダガヤのあるビハール州はインドで最も貧しい州とも言われている。 そんな知識も知人からの又聞きや本から学んだ知識であり、また発展著しい…

インドの田舎のハイウェイ恐ろしや。サールナート経由でラージギルへ。

インドの田舎のハイウェイ恐ろしや。サールナート経由でラージギルへ。

【バラナシと言えば、ガンジス川の向こうに登る朝日。】 デリーの旅行代理店はバラナシからガヤ行きのローカルバスは頻発していると言ってたが、見つからなかった。 今更列車の指定席が取れるはずもなく、5時間立ちっぱなしの2等列車を覚悟した瞬間だ。 ちなみに宿のフロントで確認したところ、バラナシからブッ…

ジョムソンから乗り合いジープでムクティナート。聖地巡礼も手軽な時代。

ジョムソンから乗り合いジープでムクティナート。聖地巡礼も手軽な時代。

【ジョムソンの本村に渡る橋。主人がいなくても自ら家に帰る馬】 「明日からはどこに行くの?トレッキングに来たんでしょ?」 問いかけるのはジョムソンの宿アルカ・マルコポーロの主である。 ジョムソンに入った初日、部屋に荷物を降ろすとすぐにあり合わせの夕食を準備してもらった。 ネパールのレストラン…

ダライラマ法王の説法。「幸せのオーラで世界が平和になるのだ!」

ダライラマ法王の説法。「幸せのオーラで世界が平和になるのだ!」

煎餅布団に挟まれて眠るのも3日目。重くて決して快適ではないのに気候がちょうど良く、毎日ぐっすりと眠れる。 布団から這い出し、テントの外へ出るとKさんにばったり。 「いよいよ今日だねぇ」 待ちに待ったカラチャクラのオープニングの日だ。 テント村に宿泊しているチベット人達はいつにも増して気合いが入…

1