旅ナビ-インド・南アジア
ホーム > 機内食・機内サービス > インド国内線。ジェットエアウェイズでデリーからレーへ。近距離でも軽食が出ます。

インド国内線。ジェットエアウェイズでデリーからレーへ。近距離でも軽食が出ます。

Jetairways デリー-レー機内食 ノンベジ Jetairways デリーレー機内食 ノンベジ エッグカティロール
【ジェットエアウェイズの機内食:ノンベジはエッグカティロール】

デリーからレーへのフライトはLCCとか他にも選択肢はあるのだがやっぱりジェットエアウェイズにした。
10年前に乗ったときは綺麗な気がしていたけど、だいぶ機体もくたびれてきているような感じ。
(当然、10年前に乗ったのとは別の機材のはずです。当たり前ですが。)

ジェットエアウェイズの機内食の箱 ハラルマーク入り 1時間半ほどのフライトですが、機内食はしっかり出ます。
サモサかなにかかな~と思ったら、ノンベジがエッグカティロールで、ベジがカレーパンでした。
カレーパンと言っても日本のカレーパンのようなものではなくて、スパイスで味付けした野菜を パンの中身に詰めたパンです。カレー風味の野菜炒めが入っている感じ。
味は普通においしくて、朝食としてはこれで充分でした。

それとお水。お茶なんて出している暇がないからお水って感じ。
ジュースでもなくってお水。(しつこい。)


デザートのカップケーキは、友人たちは「甘い!」と言っていましたが、
個人的にはカップケーキはこんなものでは?と思いました。
日本でもけっこうこのくらいの甘さはありますよ。ヤマザキのカップケーキとか甘いですぜ。

Jetairways デリー-レー機内食 ベジ Jetairways デリー-レー機内食 ベジはカレーパン
【ジェットエアウェイズの機内食:ベジはカレーフィリング入りのパン】

ジェットエアウェイズの窓の外 ところで、レーなどの標高の高いところに行くフライトの場合、窓側の席がお勧めです。
ただ、今回の場合、窓側の席を取ろうとすると追加料金が必要だったようなので、 自動的に割り振られた通路側の席のままにしておきました。
真ん中の席からもいちおうこんな感じでは外の景色を見ることができます。

スピトク寺院で滑走路とか飛行機の写真も撮りましたが、インドは鉄道、空港、駅などは撮影禁止で、
特にレーの空港で飛行機の写真を撮っていたインド人がめっちゃ怒られていたので、
レーで撮ったGo Airとかの写真はあるけど、掲載は割愛いたします。
前に比べてラダックは軍も増えて物々しくなっていました~。中国の台頭の影響でしょうね。

それから、帰路はデリーに直行せずにシュリナーガル経由でジャンムーに飛びました。
レーからシュリナーガルのエアインディアも、シュリナーガルからジャンムーのスパスジェットも共に 機内食はでなかったので、おまけで空港で食べたサモサの写真など・・・。
ジャンムーへの直行便は週3便しかなかったので、乗り継ぎ空港でちょっと買い食いしました。

おまけのサモサ
【乗り継ぎのシュリナーガル空港で食べたサモサ】