旅の本
※現在、デザイン変更中です。表示が崩れることがあります。

オススメの本

鉄道の旅手帖 乗った路線をぬりつぶしてつくる自分だけの旅の記録
国内の鉄道旅行に必携。路線を塗りつぶしながら造るたび記録。眺めているだけでも楽しい。
チェーザレ 惣領冬美
中世ヨーロッパの英雄チェーザレ・ボルジアの生涯を緻密で繊細な絵で描いた歴史漫画。
ぼくらの祖国 青山繁晴
祖国日本の過去と今と未来について一人一人が考え、行動するための提言書。
永遠の0 百田尚樹
海軍パイロットだった一人の男の生き様をたどる物語。家族の絆、男の生き様に涙しつつ、この国の歴史をすんなりと理解する。エンターテイメント性あふれる小説。
セデック・バレ ウェイ・ダーション
日本統治時代の原住民族と日本側との衝突を背景にしたエンタメ。大いに見応えあり。
有名旅行ガイド、人気雑誌、ご当地本など、国内旅行やレジャーに役立つ電子書籍を厳選収録。 ガイドブックを買って必要箇所だけ破って持っていく時代は終わりました。 電子書籍版は必要な箇所だけ購入できます。

ホーム > 旅マンガ、イラストエッセイ > 中国鉄道大紀行 関口知宏

中国鉄道大紀行 関口知宏


俳優の関口知宏さんが中国鉄道旅行ドキュメンタリーの書籍。
番組のDVDと併せて見ると楽しめるかも。


この本のレビュー

NHKでおなじみ、関口知宏氏が中国を列車で巡るたびの絵日記編。
DVD化された番組映像と併せて見ると、絵日記に描かれた風景が一気に広がり、
旅の楽しさが倍増されること請け合いです。

中国は広すぎるのでガイドブックは日本人にテキトウに有名な都市をさっと紹介してあるだけなので、
「ああ、こんなところもあるんだ~」と興味は引かれるのだが、本は写真と絵日記+感想だけなので、行き方などは自力で調べないといけないのが玉に瑕。
どうせなら出版社の方でガイドブック的な要素を盛り込んでほしかったです。

列車で行けるのはわかるのですが、大きな駅なのか小さな駅なのか、
急行じゃないといけないとか、特急も止まるよとか。
せっかく本にしたのだから巻末とかにのせてくれればいいのになぁと思う。

それと写真&コメント欄と絵日記に同じことを書いているのはどうかと思った。

ただ、この番組は列車好きだけでなく、中国の姿をそのまま見ることができて
多くの人が楽しんだと思います。
彼が総集編で「半日運動とかが取りざたされるけど、イヤな目に遭うことは全くなく、
本当にいろんな人に出会い、助けられ、交流できた」とかそんなようなことをいってましたが、
ニュースで見る一方的な情報とは違った方向で中国をしる貴重な機会だったのかも。
世界遺産などの観光名所を扱うのではなく、列車の旅なのであうのが庶民なのがポイントです。
絵日記だけで楽しめる物ではないので、是非映像と併せてご覧ください。




関口知宏の中国鉄道大紀行 最長片道ルート36,000kmをゆく 秋の旅 決定版 4枚組BOX [DVD]

タグ :

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓