旅ナビ-インド・南アジア
ホーム > インド 国境越えてフンザ編

インド 国境越えてフンザ編:記事一覧

旅の恥は掻き捨てならぬ。山に行く日本人もいろいろいる。

旅の恥は掻き捨てならぬ。山に行く日本人もいろいろいる。

乗り合いミニバス。 カラコルムハイウェイは、山脈を縫うように走っているインダス川、フンザ川に沿って作られている。 ちょうど私が麓のラワルピンディから夜中に走り抜けた辺り(ダッソー、チラス)までは、山の腹のど真ん中を無理矢理削り取ったように道が走っており、インダス川は昼間でも車窓から全く確認できな…

カリマバードコシオサンの気まぐれスープと謎のシェフ。

カリマバードコシオサンの気まぐれスープと謎のシェフ。

フンザの川は流れがゆったり カラコルムハイウェイの先、フンジャラーブ峠にお名残惜しさを感じながらも我々はパスーを後にした。 途中、河原で車を止めて遊んだり、路上で待ち伏せている少年から桃を買ったり、 車のタイヤがパンクしたりしたことを覗けば行きと全く同じ行程。選択の余地がないのだからしょうがな…

パキスタンは山から下りるも一苦労。飛行機飛ばないから車で。

パキスタンは山から下りるも一苦労。飛行機飛ばないから車で。

雇ったジープがパンクした。 カリマバードでS美さんと別れ、私はドライバーのアブドゥルと二人、ギルギットに戻った。 ドライバーと二人きりになる状況はあまり好きではない。気を使うし、なんかあったら困るし・・・。 と、たったの数時間のことでもとにかく身構えていた。 しかし、彼の場合は心配は無用。ま…

ラホールおそるべし。泥棒宿でなくても泥棒宿になり得る環境が怖い。

ラホールおそるべし。泥棒宿でなくても泥棒宿になり得る環境が怖い。

パキスタン名物デコトラ。 これはちょっと地味です。 ギルギットで出会った日本人4人でチャーターしたハイエースは順調にカラコルムハイウェイを下り、半日がかりでラワルピンディにたどり着いた。 到着は深夜0時を回ったが、こういう時に一人じゃないのは心強い。 手分けして空いている宿を探し出し、数件目に…

ラホールからアムリトサル。パキスタン・インドを列車で国境越え。

ラホールからアムリトサル。パキスタン・インドを列車で国境越え。

「部屋の鍵が隣の部屋と一緒だった事件」の勃発により、早々にラホール出発を決めた。 ザックを担いでラホールを観光するくらいなら、インドに入ってアムリトサルで黄金寺院を見る方がましである。 ラホールからインドに戻る方法は、飛行機、列車、バス+徒歩と3通りあるが、先の2つの手段が毎日なのに対し、 列車は…

車掌も密かにワル。袖の下で出発時間ギリギリに列車に駆け込み乗車。

車掌も密かにワル。袖の下で出発時間ギリギリに列車に駆け込み乗車。

パキスタンからインドへ列車で国境越えをした。国境駅ワガにてインド入国。 朝7時半にラホールを出たのに、インド側の国境駅を脱出したのは16時過ぎである。 ちなみに往路はサイクルリキシャとバスを使って国境を越えたが、バス、事務手続きなどを全て足しても トータルで3時間程度だろうか。いかに列車の国境越えが…

デリーで観光タクシーチャーター。ドライバーは相変わらずいい加減。

デリーで観光タクシーチャーター。ドライバーは相変わらずいい加減。

インドではお祭り真っ最中。 クリシュナの生まれた日だそう。 パキスタンですったもんだの上、予定より早めにデリーに戻った。 ここからは身内と合流して定番の観光地を巡る予定である。 インドで初めて人を迎えに行く立場でインディラガンディー国際空港へ向かった。 当時、メインバザールから空港まではプリペイド…

やっぱアグラの街はうざい!客引きがしつこい。

やっぱアグラの街はうざい!客引きがしつこい。

結婚式らしきご一行様。 ジャイプールを早朝に出発し、アグラの街へと向かった。この日はアグラには宿泊せず、寝台列車に乗ってバラナシに行く予定である。 アグラは、タージマハルがあるだけに、おそらくインドの観光名所として一番有名な街だが、見所の数はそんなに多くない上にそれぞれが割と密集しているので、…

バラナシで素敵なリキシャワラとの出会いと旧市街観光と。

バラナシで素敵なリキシャワラとの出会いと旧市街観光と。

マットレス抜いてあった。 一人だから問題ないけど。 アグラより寝台列車に乗り、無事にバラナシに着いた。迎えに来ているタクシーに乗り、ホテルへ。 今回は安宿ではなく駅北部の中級ホテルに宿泊する。 こういうところは静かに滞在できる代わりに繁華街から離れており、観光には不便きわまりない。 タクシーの…

アーユルヴェーダで禿を治そう!象牙の灰から作った薬が効く。

アーユルヴェーダで禿を治そう!象牙の灰から作った薬が効く。

初インドで泊まった宿。 寝台列車に乗り、バラナシからデリーに向かった。旅行も最終局面。 我々が乗ったのは勿論、特急で、バラナシからデリーまでの間、列車は数時間に1回停車する程度なのだが、 時々、大きな駅では停車時間が多めに取られていた。 そういう時って日本だと外に弁当を買いに出たりするでしょう?…